あやしい彼女の作品情報・感想・評価

あやしい彼女2016年製作の映画)

上映日:2016年04月01日

製作国:

上映時間:125分

3.8

あらすじ

主人公は、毒舌、頑固でおせっかい。トラブルばかり引き起こす73歳のおばあちゃん、カツ。 女手一つで我が子を育て、皆が望むような人生を生きることはできなかった。 そんな彼女はある日、娘と喧嘩をし、家を飛び出した先で、ふと目にした写真館に吸い寄せられる。 「私がこのカメラで、お姫様にしてあげますよ。」店主の言葉ににカツは喜び、運命のシャッターは切られた・・・。 そこには、なんと、20歳の姿に…

主人公は、毒舌、頑固でおせっかい。トラブルばかり引き起こす73歳のおばあちゃん、カツ。 女手一つで我が子を育て、皆が望むような人生を生きることはできなかった。 そんな彼女はある日、娘と喧嘩をし、家を飛び出した先で、ふと目にした写真館に吸い寄せられる。 「私がこのカメラで、お姫様にしてあげますよ。」店主の言葉ににカツは喜び、運命のシャッターは切られた・・・。 そこには、なんと、20歳の姿に戻った自分がいた!!! 麗しい容姿を取り戻したカツは、髪型を変え、洋服を変え、名前を変え、失われた青春を取り戻す。 天性の才能を活かして歌手になる夢を叶え、淡い恋に胸をときめかせ・・・初めて思い通りの人生を歩み始める__!

「あやしい彼女」に投稿された感想・評価

孫が書いた曲がよくない
さき

さきの感想・評価

3.8
多部ちゃんの歌がすき
mayu

mayuの感想・評価

4.3
ストーリーにも配役にも大満足だった。
多部未華子ちゃんの頑張りも垣間見えて。歩き方とか喋り方はほんと細かいとこまで意識してた。彼女にまかせればどんな難しい設定でも安心して観れるわ笑

なんで若返ることが出来たのか、そこを探らないかつ明かさないことで無駄な消耗感を残さなくて良かったと思う。
久しぶりに泣いた。
seckey

seckeyの感想・評価

-
前半、多部未華子の歌声で涙して、後半、多部未華子の歌声で一気にクソ映画になったけど、ラスト、志賀廣太郎と小林聡美のおかげで涙しました。‬
キノコ

キノコの感想・評価

3.5
面白い、多部ちゃん好き
Kuromakko

Kuromakkoの感想・評価

4.5
おばあちゃんが、ひょんなことから若返った?!

よくある設定というか、邦画に多い「明るいだけの映画」かと思っていたらとんでもない!
「なってみないとわからない」そんな言葉を実体験させてくれる映画でした
気持ちに沿ってくれるだけで救われたり、気持ちを考えるだけで切なくなる
人の内面を上手に撮った映画です

劇中の布石も綺麗に、さりげなく回収する点も高評価でした
人にオススメ出来る邦画の1つ
19

19の感想・評価

3.7
親の気持ちが少し分かった気がする。
ちょっとだけ恥ずかしいようなくすぐったいような気持ちになった。
まあ、
そこそこ面白かった。

一回みたら、それでよし。
想像以上に傑作であるのである。
多部ちゃんのお洋服がレトロかわいい
>|