いきなり先生になったボクが彼女に恋をしたの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした2016年製作の映画)

上映日:2016年11月03日

製作国:

上映時間:98分

3.0

あらすじ

人生最大の危機は、いきなりやって来た!恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン。韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになる、シングルマザーのさくら。そんな二人が、さくらの通う韓国語学校で出会う。帰る家もないヨンウンが先生をすることになったのだ。取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない…

人生最大の危機は、いきなりやって来た!恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン。韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになる、シングルマザーのさくら。そんな二人が、さくらの通う韓国語学校で出会う。帰る家もないヨンウンが先生をすることになったのだ。取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない作戦を計画する。様々なアクシデントで事態は思わぬほうに転ぶが、気が付けば二人の距離はぐっと近くに。しかし、互いの秘めた事情からさらに大きなハプニングが二人を襲う──。

「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」に投稿された感想・評価

JAmmyWAng

JAmmyWAngの感想・評価

1.0
佐々木希がレイプされかけているのにひょうきんな劇伴が鳴り響いているし、主演の男は窓ガラス越しに魂の籠もっていないダンスを踊る事によってその状況の打開を図ろうとしているというのだけれど、あの、マジでそのすべてが理解できません。何なんですかこれ。

まるで何かの教則ビデオのようにとにかくチープな劇伴の数々にも耳を疑うのだけれど、そもそもこの映画を作った人は外国語についても、また通訳という業務の事も、さらにはビジネスそれ自体に関しても理解が極めて浅いのだろうとしか思えない。コンセプトに対する未熟性と、常軌を逸した映画的ディテールの欠落っぷりが結託してこの作品の根幹を為していて、なんかもう取り返しのつかない事になっていると思う。

いくら佐々木希に韓国語を喋らせたところで、「片手で握手をする際に、もう一方の片手はどのようにするべきなのか」という韓国のベーシックな文化も知らずに表層的な言葉を気にしているだけの、異文化コミュニケーションにおける典型的なダメ野郎っぷりをこの作品は露呈してしまっているワケで、誰かが多角的な観点からきちんと説教してあげないとこの人は一生このままなんじゃないか。

とは言え、この映画は物を投げれば実際に「ヒョイ」と音がする世界の物語なのだから、現実から乖離した異世界に対して僕の知っている慣習やルールを当てはめる行為そのものが既にナンセンスなのかもしれないです。
仮にその見立てが正しくて、もしこれが実際に自分の知っている日本ではないし、韓国でもないのだとするのであれば、きっと僕の言葉は伝わらないからこっそりと言うのだけれど、全員死ねと思った。
mikan

mikanの感想・評価

2.4
講師が逃げた後に日本で働く日本語ペラペラの韓国人が現れる都合の良さ
古めかしい機械

佐々木希がとにかく可愛い
コメディ感が古い。でも佐々木希がとにかくかわいい。スーパージュニアの方もかわいい。ああ韓国語できるようになりてぇ〜〜
ゆうり

ゆうりの感想・評価

3.0
とにかくイェソンがかわいい。
佐々木希がカワイイ!

あと何書こうかなと考えてしまうほど軽〜い映画!

演出がなんか古い!あまり観たことないけど韓流ドラマっぽい。韓国語がポイントだったから狙ったのかな?
mrn

mrnの感想・評価

3.3
ありがちなラブストーリーだけど、ほっこり
あさひ

あさひの感想・評価

3.5
2017.5.20-155
佐々木希かわいいなあ
MARIKO

MARIKOの感想・評価

3.5
イェソンがかわいい( ; ; )
映画館で観たけどDVDでいい
Muk

Mukの感想・評価

2.0
なんやかんやあったけど、幸せになれそうで良かったね、ってお話。
他の生徒に気付かれないようにジェスチャーでコミュニケーションとるふたり、可愛すぎた。




序盤の巻き戻し演出多すぎだけど、あんなにせずとも良いと思う。