ねぎお

左側に気をつけろのねぎおのレビュー・感想・評価

左側に気をつけろ(1936年製作の映画)
3.8
1936年
脚本・主演:ジャック・タチ
監督:ルネ・クレマン(「禁じられた遊び」「太陽がいっぱい」他)

ルネ・クレマンのデビュー作なんですかね。Filmarksデータだとそうなのですね。
郵便配達がある家に郵便を届けるところから話は始まります。
次の試合に向けてトレーニング中の男がいるのですが、たまたまジャックタチがスパーリングパートナーになるという。
「乱暴者を求む」とボクシングつながり。
「郵便配達の学校」とは郵便配達つながり。
なんだか当時の映画製作事情が垣間見えるようです。