ノー・エスケープ 自由への国境の作品情報・感想・評価

ノー・エスケープ 自由への国境2015年製作の映画)

Desierto

上映日:2017年05月05日

製作国:

上映時間:88分

3.2

あらすじ

メキシコ=アメリカ間の砂漠の国境。不法入国を試みるモイセスと15人の移民たち。突如襲いかかる銃弾。襲撃者は正体不明。摂氏50℃。水なし。武器なし。通信手段なし。“自由の国”を目指す命懸けの逃走劇が今、始まる!

「ノー・エスケープ 自由への国境」に投稿された感想・評価

スガル

スガルの感想・評価

3.8
ちょっと想像と違ってました。
悪趣味なエンタメ映画なのかなと思っていましたが…

素晴らしかった。
脚本の勝利って感じ。
感心しながら映画を観れたことにも満足でした。
舞台が大自然だからそんなにお金かかってないですよね。

メキシコ人の若い女の人、すごくきれいだったんですけどすぐ死んじゃって悲しかったです。
ちーず

ちーずの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

犬が...怖かったけどあの殺され方は可哀想だった...。
犬好きにとっては辛いです涙出ました...毎回気を付けてますが、犬が殺されてしまう映画は注意書きが欲しいと思うこの頃...。
ホーク

ホークの感想・評価

3.2
砂漠の過酷さがあまり伝わってこなかったのが残念。
YOKKI

YOKKIの感想・評価

2.0
88分の尺だけど、見続けるのが辛かった…
密入国者が狂ったハンターに見つかって追いかけられるって話なんだけど、ただずっと追いかけっこしてるだけ…
何か起きるのか⁉︎って観てたけど…⤵︎
ハンターがなんで執拗に追っかけるのかよくわからんし、逃げてる主人公?の背景とか心理描写も弱いし…
とがり

とがりの感想・評価

2.8
メキシコからアメリカへ、荒野を歩いて渡る密入国者たちを待ち受けるのは、彼らを人間とはみなさない冷酷なハンター…

緊迫感は終始あるものの、途中からメキシコ密入国者版トムとジェリーに見えてくる。
展開が同じなので、ちょっと飽きやすいかも。
❮WOWOW ❯ 

アカデミー外国語映画賞のメキシコ代表ってことで、
勝手に社会派の作品かと思っていたら、
砂漠での鬼ごっこだったとは、、、
不法入国vs凄腕ハンター。
8割ワンちゃんが頑張る映画。

なかなか楽しそうな設定の割には盆作、ベアの兄貴だったら余裕だな。
これトランプ制裁?
決戦場所は
岩山の上でぐるぐる鬼ごっこ♪
いつどこで
何が起きるか分からない
アメリカ。
>|