ノー・エスケープ 自由への国境の作品情報・感想・評価

「ノー・エスケープ 自由への国境」に投稿された感想・評価

rYt

rYtの感想・評価

2.6
メキシコからの不法移民が、運悪くキ○ガチアメリカ人に狙われて逃げ回るというもの。

とにかく逃げてる時間が信じられないほどなっがい。特段のハラハラもなく。
deepsky

deepskyの感想・評価

3.3
まあまあ
華

華の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いくら不法移民が許せなくてもあそこまでする人間はなかなかいないと思うので、おっさんのバックボーンがもっと描かれてもいいんじゃないかな、と思った。けど、メキシコ映画だったのか…!(なんか不思議なアメリカ映画だなぁと思いながら見てた)
aya

ayaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

うーん。
ただ逃げ回るという、、
2018/11/10
メキシコから国境を陸路で超えて密入国する労働階級の話。
島国に住んでいると、この状況がリアルには感じ取れないが、移民を受け入れる側の国は、ある種のナショナリズムが働くのかなと思った。
白人役の役者の方がウォーキングデッドのニーガンにしか見えない。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

-
タイムリーな内容の映画だったので鑑賞。
現実にも似たようなこと起こってるのだろうか...
砂漠じゃないにしても...
映画とはいえ、実話を元にしてとかじゃないとはいえ、内容構成とか展開なんてどうでもよくて...(なので無評価)
すごく重くて辛い感情だけが残った。
彼らが最後どうなったかだけ知りたかった。むしろ映画なんだから彼らは良いアメリカ人に救われましたとかにしてほしい。映画なんだから。
でも現実的に凄く考えさせられた。

無造作に殺されていく移民たち。
でもそれ以上に、正直ただあの糞おやじに調教され、ただただ追いかけて、意思もなく教育通り人間を殺して...犬は何もわからずしてること...最後の死に方。
人間の教育と指示によって動物は運命が変わるのは残酷すぎるけど、それも現実。

一言。ちゃんと現実問題考えるとただただ重くて辛い。
びみょー…

あらすじは、不法入国を試みる15人の人たち。
過酷な砂漠を徒歩で横断することになる。
しかし、過酷なのは砂漠の環境だけではなかった。

とりあえず展開がありきたりすぎて緊迫感とかが全くない。
あ、次この人死ぬんだ。
みたいな冷めた感じになってしまう。

これといったメッセージ性もないしあんま面白くない作品に感じました。
しま

しまの感想・評価

2.8
記録用
ふなぴ

ふなぴの感想・評価

3.6
奇しくも続けて越境ボーダー物を観てしまった。
狂信的ハンターオヤジと逃げ惑う密入国者の追いかけっこ……逃げ場なしの真剣勝負。
ハラハラ感は「ボーダーライン」2作目より上でした。余韻を残すラストとサントラも良い。

ジェフリー・ディーン・モーガンは良い役者だな。悪役以外ももっと演って欲しい。
「ブレイン・ゲーム」の捜査官役は良かったし。

信号銃が出た時点で🐶の運命は見えてたね……。
>|