Nana

メッセージのNanaのレビュー・感想・評価

メッセージ(2016年製作の映画)
3.7
哲学的と言うか宗教的なSFドラマ。こういうのを解説してくれる先生がいるなら大学行きたかった。
フィクションと分かっているし、誰も見たことないはずなのに、リアルでその場で一緒に体感している空気感が伝わったのもすごい。

あらすじ
言語学者のルイーズはシングルマザーで、一人娘のハンナを失って傷ついている。
ある日12機の宇宙船が地球に現れ、ルイーズは宇宙人の通訳に駆り出された。
宇宙人の発する音声には意味がないことに気づいたルイーズは、表記文字でエイリアンとのコンタクトを始める。
しかし彼らと交流するにつれて、ルイーズはフラッシュバックするハンナの記憶に悩まされる…

エイミーアダムスもジェレミーレナーも、そんな賢そうに見えないし、ばかうけと木の根っことどうなるの?って軽い気持ちで見始めたら、世界観にハマってました。
墨絵みたいなエイリアンの言語とか、エイリアンに対する人々反応の違い、言語によって考え方が変わる話や、カンガルーの話などの面白い話題の間に、ちょくちょく出てくるハンナはどんな意味があるんだろう?エイリアンはいい人?悪い人?ルイーズ大丈夫?ってドキドキしながら堪能しました。

ネタバレになるからあまり書けないけど、最後は感動。
ぐるっと回ってもう一度観たくなる作品でした。