海老

メッセージの海老のレビュー・感想・評価

メッセージ(2016年製作の映画)
4.2
SFながら、なにやらミステリアスな雰囲気が気になり、一人で観に行ってみました。

驚いたのは想像以上に知的な作品であったこと。かなり集中して観ていないと、ストーリーの仕掛けというか、本質に気付けず意味がわからなくなってしまうんじゃないでしょうか。とても自宅で流し見できるような内容じゃありません。

また、全体的にとても「静寂」を大切にしているところ、魅力に感じました。ドンパチ派手なのも好きですが、こういうのも好きなんです。話の主題は謎解きですので、物静かな雰囲気というか、細かいかもしれませんが、余計なBGMが鳴らないのがいい。


ここから先はネタバレが含まれます。
まだ観てない人は避けてください。



これ、ギミックが巧妙で、最初ほんとに気づきませんでした。

主役のルイーズが娘の光景をフラッシュバックするシーンで、あなたは誰なの…とつぶやくところ。最初は研究の過程で記憶に異常が起きたもんだとばかり思っていましたが、

まさかそもそも未来の話だったとは…。

このどんでん返しは本当にやられた。気づいた瞬間に鳥肌が立ちました。
時を扱うSFものは沢山ありますが、時間移動でなく、時間を定点と捉えない解釈のものは、結構珍しいんでしょうか。僕は初めて観ました。

その場合タイムパラドックスはどうなるんだ、とか、そもそも仕組みは、とか、突っ込みたくなる要素はあります。あまり多くを語る映画ではなかったですし(意図的でしょうが)
それでも、このアイディアと物語の見せ方には賞賛の言葉を送りたい気持ちです。


最後に
ルイーズは、この先、まだ会ってもいない娘の行く末を知った上で、生きていくわけですね。それを思うと痛ましい気持ちにもなります。
スカッとして終わるオチではないのも、色々と考えさせられる要素ですね。