メッセージ(2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:
  • アメリカ
  • 監督
    ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    脚本
    エリック・ハイセラー
    原作
    テッド・チャン
    キャスト
    エイミー・アダムス
    ジェレミー・レナー
    フォレスト・ウィッテカー
    マイケル・スタールバーグ
    ツィ・マー
    ナタリー・ティボー
    マーク・オブライエン
    アナナ・リドヴァルド
    ラッセル・ユエン
    ジョー・コブデン
    あらすじ
    突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

    「メッセージ」に投稿された感想・レビュー

    ngsm
    ngsmの感想・レビュー
    2017/03/16
    -
    機内で見た。

    原作読んだときに感じた難解さはなくなっているけど、わかりやすくなっているから面白いのかと言われると、それはどうなんだろう… 真意にハッとする感じは弱くなった気もする
    みずき
    みずきの感想・レビュー
    1時間
    4.3
    色々なコミュニケーションを考えさせられる。言葉の伝わり方の違いとか
    それと彼女の運命への捉え方。変えられるけど変えずにその運命を大切にする感じ

    久しぶりのSFで良い作品に出会えた。
    ウォーリー
    ウォーリーの感想・レビュー
    1時間
    3.7
    切り口は斬新かつ論理的。攻撃か友情か極端だった宇宙人の扱いは大きく変わっている。ただ、インターステラーもそうだが、内省が強すぎる。。
    はらよー
    はらよーの感想・レビュー
    3時間
    -
    もっとしっかり腰を据えてみたい!
    そしたらもっと理解出来て評価も変わりそうなのでスコアはなしで。
    間違いなくこれは好きなやつのはず!

    機内にて。
    みんみん
    みんみんの感想・レビュー
    8時間
    2.8
    終始暗かったなぁ。。あとオチと決め技がそこ??それやったらなんでもありなのでは?と思う種類のものでちょっとさめた。
    原作はとても面白いらしいので、読んで見たい。
    あやか
    あやかの感想・レビュー
    17時間
    4.5
    イギリス行きの機内で鑑賞。ずっと気になってたから英語字幕でも頑張って見てしまった。

    どんでん返し系で個人的には面白かったし感動した。監督は違うけど「インセプション」「インターステラー」等のSFが好きな人は好きだと思う。

    宇宙船の言語を解読する過程がよくわからなかった(多分英語字幕で理解できなかった)からまた日本の映画館に観に行きたい。
    jigoronha008
    jigoronha008の感想・レビュー
    1日
    3.2
    ニューヨークから帰ってくる飛行機で鑑賞。
    物語の序盤は謎が多かったけど、徐々に明かされていき、なるほどなーそういうことだったかという終わり方。
    最期中国の将軍になんて電話したんだろう?字幕がないからわからなかったのが残念。
    む
    の感想・レビュー
    1日
    3.3
    終始、不穏な感じが漂ってきた映画であり展開にどきまぎしながら視聴。
    実際に当事象が生じたら、中国等がこんな動きしそうだなあと。
    現在だったらナショナリズムが強いアメリカも同調しそう。
    最終的には国家間で協調し合って、国-国という対構造から宇宙人-地球人という構造に転回しなければならないが。

    宇宙人の全体像を見るとイカに非常に似ていた。そのため、人類が滅亡したら次に繁栄する種はイカである。という言説を想起した。そこに引っ張られて未来からイカが何らかの目的で攻めてきたのかと。

    主人公は最後に、未来が見えたら変えるかどうかと問題提起したが、私ならどうだろうか。
    さすがに、ブラック企業で鬱になりかけながら働くような負の要素が強い場合、積極的に変化させる。しかし、人並みの生活が営めるのであれば変えないだろう。というよりかは変えられないだろう。
    リュウジ
    リュウジの感想・レビュー
    2日
    5.0
    ‪去年、東京国際映画祭で観て完全に惚れ込んだ映画です
    そして日本の劇場公開が待てなくてブルーレイを輸入して再度観ました

    ‪シリアス系のSF大好きだけどその中でも1番好き‬な作品です

    ‪知的だけど人間味が強い‬
    ‪そして何より美しい作品です‬

    年間100本近くの映画を劇場で観ますが感銘を受けるのは1本とかです

    だがその1本を求めて何度も映画館に足を運ばせてしまいます

    その1本がメッセージです

    劇場でまた観よ
    >|