メッセージ(2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:116分
    監督
    ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    脚本
    エリック・ハイセラー
    原作
    テッド・チャン
    キャスト
    エイミー・アダムス
    ジェレミー・レナー
    フォレスト・ウィッテカー
    マイケル・スタールバーグ
    マーク・オブライエン
    ツィ・マー
    Abigail Pniowsky
    ジュリア・スカーレット・ダン
    ルーカス・シャルティエ=デザート
    アナナ・リドヴァルド
    ラッセル・ユエン
    ジョー・コブデン
    あらすじ
    突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

    「メッセージ」に投稿された感想・評価

    RINAppe
    4.8
    今まで見たSFの中でダントツで好き。
    鳥肌がぶわっと立つ感じがもう...。
     
    プライベートでも仲良しのジェレミーとエイミー。
    作品の中での距離感もとてもいい感じだった..。
    さか
    3.2
    アバウトタイム。
    Adamin
    3.3
    変な緊張感ありませんでした?
    惠
    4.3
    もう一度みたい。
    かどた
    4.2
    期待値高すぎたフシはあるがけっこう楽しめた〜
    ハイパー面白かった。
    Gaku
    4.7
    はじめに述べられる伏線がどこで回収されるのかがわからないままに観進め、そして、その伏線が回収される先が見えた時には涙が出てくる、そんな圧倒的な作品でした。SFが、ここまで感情的に訴えてくるのも珍しい。自分の映画経験の中で非常に重要な位置を占める作品。ドゥニ・ヴィルヌーブ監督に感謝。
    lAube
    4.4
    もうひと月ほど前にみた『メッセージ』、いまだにその余韻の中を生きているような感じがしている。
    エンドロールが終わった瞬間、めちゃくちゃ面白かった!と叫びたくなった。一方でこの面白さを語ることはとても難しそうだと同時に思った。断片的な感想を書き留めておきたい。
    まず音、特に日常の音がすごくよかった。決して派手ではないけれど(派手でないがゆえに?)、糸がピンと張っているような緊張感があった。
    加えて映像、ゆったりとした美しいシークエンスが印象に残っている。冒頭の窓を映したシークエンス、物体の周りを旋回するシークエンス、そして円が描かれるシークエンス、とても好みでした。
    そして主題である言語や認識、意思の描き方。認識と現実のレイヤー、文学的な知の可能性、理論と実践の関係など、いろいろ考えさせられる。原作が小説であると知って少し納得した。
    総じて、ここ数年でいちばんよかったです。数年後にまたみたい。
    >|