メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

masterO

masterOの感想・評価

4.6
正統派SFと見せかけて。
Susie

Susieの感想・評価

5.0
サンスクリット語の件からもう伏線というか、テーマが提示されていたのね。

ルイーズの、言語への向き合い方が好き
しぐま

しぐまの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観たから集中が続いたけど、苦手な人は飽きちゃうだろうなぁって思った記憶。

個人的には好きな方かな?
言語を習得するということはその言語で思考するということ、その言語が生まれた文化や環境を感じるということだと思う。

例えばもったいないって単語が日本語特有のもの、特有の概念であるように、夕方っていう単語が存在しない(必要ない)国があるように。

言葉によって思考しているっていうやつだな、と思った。
016

016の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんとなく納得していた物語の時間軸が実は違ったことに終盤になって気づく。

そして、宇宙人が一体何なのかも謎が多く引き込まれる。

また、言葉の通じない相手とコミュニケーションを取っていく過程が細かく描かれているのも面白い。
や

やの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「もし未来がわかったら、もっと気持ちを伝えるかも」
だから、ルイーズはイワンと一緒になった。
たとえ悲しい結末が待っていても、そこに辿り着くまでの過程が何物にも替え難いものだから。

ルイーズがイワンに、別れると原因になったことを言ったのも、未来に抗うため?と思ったけど、そうではなくて
ただただどうしても伝えたかった、からかな?

これからルイーズが歩む人生は、切なさと、愛おしさで溢れていそう。

中国の偉い人と対面する場面は鳥肌です。
個人的にツボ
asanolson

asanolsonの感想・評価

3.6
あれはモノリス!?笑
評判どおりの良作でしたが、劇場でじっくり観たかった作品です。
派手にしがちなSFを、重厚なトーンと淡々と進むストーリーにして飽きさせずに引き込ませる、この監督の手腕は流石です
評価が高いのは納得だが、終始淡々とシンプルな展開と音楽の為、眠たくなった。
深読みしないと1回では内容が中々理解できない為、何度か観れば評価が変わりそう。
細かくリアルなディテールを丁寧に重ねる映画大好き!なだけに一番ワクワクする部分がナレーションで省略されたのは残念。もっとも確かにそういう映画ではないし、明らかになる真実と静かな感動で満足です。
>|