メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

3.8
どこか靄がかかったような感じでストーリーが進行していくが、ふとした瞬間に線が繋がるインターステラーに近い感じを味わった。

宇宙人がやってきてドンパチやるような映画ではなく、うまく言語化できないが、言語や時間の概念が感覚で浸透してくるようだった。

宇宙には他の生命体がいると信じているので、もしいつか地球にやってくるのだとしたら、エイリアンみたいなのじゃなくて、彼らに来て欲しい。
alpha

alphaの感想・評価

3.0
私には難しすぎた。
filmore

filmoreの感想・評価

4.0
世界平和

このレビューはネタバレを含みます

学者同士の雰囲気が良かった。
認め合っているというか、信頼し合っているような空気感。

ヘプタボットの言語を知っていく過程が面白かった。
特に、ルイーズが「目的を聞くためにどんなことを教えてどんなことを知るべきか」を説明するところとか。

派手なアクションも息抜きのコメディ要素もなく淡々としていたけど、集中力がまったく途切れずに見られた。
そのせいか頭はだいぶ疲れたけど面白かった

時系列で混乱したけど、ヘプタボットに倣って気にしないことにします

イアンすごくいいなと思いました。好きです。
これもまた全く新しい映像体験だった。
宇宙とのコンタクトを主眼にした話かと思ったら次元を超越した恋愛映画。
時間軸を大きく逸脱したストーリー。
最近のスペースムービーはアンチスタウォーズであり、ヒューマンドラマ色が濃厚。表題の裏にはレイアーの異なる世界観が構築されていて、観る者のぐぅの音もでない。何回か観ちゃう。
evey

eveyの感想・評価

4.0
地球外生命体と人間の出会いを描いた作品はよくあるが、これはまた違った目的やメッセージが隠されていて、深い内容だった。
ハッキリと映画内で明言せずに、時折みせる謎のフラッシュバックや主人公の表情、言動などで意味を示す描写が素敵。また、ヘプタポッドとのやりとりがとても美しく、墨のような文字の解読にはワクワクした。
Yutaka

Yutakaの感想・評価

4.2
面白かった!!!!
時間の流れとか、最初理解できずに3回くらい見直してしまった…(たんに私がおバカ←)
意味がわかるとすごい…😳💦
山田

山田の感想・評価

5.0
すごく面白かった
最後にやっと全部理解できる系
もやもやしてても面白い
>|