メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

"何度でも観たい映画"

わたしは、SF系好きなので、よくみるのですが、こんなの、いままでみたことない!!


レイトショー観に行って、時間あるやつこれしかなくて、あらすじとかもよく知らずに、
みてみたら、もう、どツボにハマりました、、、


細かい内容については、Kwskレビューされてる方たくさんおられますので、そちらをご覧ください。。。


ただ、ひとつ言えるのは、言葉の持つ力ってすばらしい!!!

原作もよみたくなりました
ソプラ

ソプラの感想・評価

3.2
いきなり未確認巨大物体が現れる
映画!
mikio

mikioの感想・評価

2.8
哲学的SFはインターステラー含め、結構好き

でもここまで悪意のないエイリアンはET以来かも知れない

あの円形の文字はよく作られてるなあって感じました
aloniatree

aloniatreeの感想・評価

4.3
今までの宇宙人もの?とは違う新しいタイプのSFだわ!と思いました。
巨大な柿の種襲来!!&タコ!!

宇宙人がある日やって来て、どうしたらいいんだー?ドンパチやれーい!みたいな人類vs宇宙人では無く、とても個人的な体験を軸にしていて予想外の展開でした。

対立していたのはむしろ人類同士で、相手を知りもせず恐怖心に負けて武力行使しようとするあたりがかなり愚かだなと感じさせました。この映画の狙いはそこだったのかもしれないなと。

彼らは時間は流れる概念では無く、と主人公が叫んでたあの辺りが個人的にはヒットした(笑)未来は実はもうすでにあって、何がしかを感じながらそこに向かっているのかも…?!とか、ものの考え方にも影響をうけました〜(笑)

全体的にソフトで哲学的な要素もあり、言語学の面白味も味わえて、ストーリーも面白い!もう一回見よう!と思える綺麗な映画でしたー!
ひろし

ひろしの感想・評価

3.5
観ていくにつれ繋がって行ってメッセージが読み取れた時は感慨深かった。
他のSFとは違ういい映画だった。
jpx

jpxの感想・評価

4.2
映画館で観るべき作品でした。
つや

つやの感想・評価

4.5
久々に、良い映画を観た充実感があった。
最後の方で、あぁ こう言う事だったのか…と、話がドンドン繋がって行った。

上映されてた時に、久々に映画館に観に行きたい!ってズッと思ってて、結局行けずじまい。
今回、WOWOWで観て、やっぱり映画館で観るべき映画だったと、激しく後悔。

SFモノで愛をテーマにした物語に弱い私。
大好きなインターステラー同様、何度も何度も観てしまうんだ、きっと。

私が主人公なら、ラスト同じ選択するかな?
これも、何度も観る内に、今と考え(選択)が変わって来るんだろうな…。
sey

seyの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「メッセージ」を観た方にお聴きしたいのですが、この映画が好きならあの映画もオススメという作品を教えて頂きたいです。

・感想

素晴らしすぎる映画。

序盤は子供が病気で亡くなってしまうことや映像の暗さ、BGMなどにより悲しい雰囲気で始まり、私が観てきたSF映画とはどれとも似ていない映画の入り方だった。

ルイーズは、エイリアンに会うのに最初こそ怖がっていたけれど、コミュニケーションができるにつれて表情がワクワクしたものに変わり、観ている私もワクワクしてしまった。こんなにも感情を共有できる映画は久しぶりだし、SFに限れば初めての体験だったと思う。

そしてラストは衝撃的だし、考えさせられる。
叙述トリックの映画も珍しい。

BGMも映像も良かったし、劇場で観なかったことをこんなに後悔したのは初めてかもしれない。
アメリカ人って未知のものへの不安が強くて異常事態にすぐパニックになる
差別がなくならないのも納得

対話の重要さと武力に頼っていく世界との対比が印象的だった
>|