メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

梅村

梅村の感想・評価

4.1
あまり好きじゃない作風だけど面白かった。
映画館で見られてよかった!
映画を見る時つい「この登場人物が自分だったら..」と考えてしまうんだけど、今回「そのウエポンはいらない..」と思ってしまったので残念だった。

凡人は理解できる範疇を超えたときに、経験を駆使したりしながらなんとかしようとしていて、それが今回の場合は暴力で残念だったけど、そうしてしまう気持ちは分かる気がする。
その点、ルイーズたちの理解を重ねようとする姿勢、頭の良さと考え方、素晴らしいなと思った。ほんとにインテリはありがたい。
ルイーズの表情がずっと陰鬱なのが気になっていたんだけど、最後「なるほど..」ってなった。やはり、インテリって陰鬱だよな..いろいろ理解しすぎ..
憧れる気持ちと、ほんの少し気の毒な気持ち..

いつかではない、今を生きる っていう有名な台詞を思い出した。

このレビューはネタバレを含みます

全く新しいSF映画、確かにその通りなんだけど。

「未知」とのやり取りをこれでもかと追及した内容。
序盤は退屈かなと思った。
尺の使い方もあまり好みではなく、勿体ぶるかのような演出にはシラケてしまいそうにもなる。

でもこの映画は見所はそんな小さいものではなかった。
言伝という概念で構築された脚本、ラストに向かうまでの抜け目なさ、それに至っては評価に値する作品なんだと思う。

だがしかし、この世界観にリアリティーがあるかと考えると疑問が残る。
物事の土台がどのくらい鮮明であるのか、そこがぼやけてしまっていてはその上にどんな素晴らしい施しをしようが伝わらない人には、きっと何も伝わらない。

SF映画の常識から少し逸脱して成功した作品。
個人的には基礎的な部分が受け入れなれなかった。
おけい

おけいの感想・評価

4.1
静かな映画。
ことばってすごいなぁ
勉強しなおしたい。笑
ringo

ringoの感想・評価

3.7
記録。
何て言ってるか当てる話○
なんだか暗いSFだなぁと思って観てたら徐々にやられた○
後半すげぇやられた!
いや、練られてますねぇ~
派手なSFばかり観ていたからこーゆーのもありだなぁと○
おもしろかった!
nick

nickの感想・評価

3.5
記録
最後
そういうことですか
そこはわかった
評判は良いけど個人的に何も残らなかった。
メッセージきちんと受け取れました。
>|