メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

発想がおもしろい。しかし,思考がついていけない。主人公はどうやって未来を理解しているのか,イマイチ理屈がわからなかった。この言語をマスターすると,予知能力やタイムスリップ能力が身につくということか?言いたいことはわかるが,その感覚は持てないので,あくまで想像の世界である。これがわかれば,宇宙の存在意義もわかるでしょう。
「ブレードランナー2049」の監督でした。(鑑賞後気づきました。)
reito

reitoの感想・評価

3.7
SF映画である以前に、暗いトーンの色を丁寧に魅せる映像美と不思議な音響が独特な世界観を作っていた。
主演のエイミーアダムスさんは「魔法にかけられて」の印象が強かったけど、全然違うこの役もしっくりきていた。
この宇宙人の謎を考えたのもまた人間なんだよなってご法度な考えが何回か思い浮かぶくらい、じれったくなるシーンが多かったけど、結果的にそれを楽しむ映画でもあった。ジェレミーレナーは癒し。
ごっつ

ごっつの感想・評価

4.0
グローバルに改変しつつも上手く原作の魅力を引き出して映像化してくれた
よっ

よっの感想・評価

4.1
こういうメッセージ性の強い話、ほんとうに感心してしまう...
たまに オイオイ となる下りもあったけど、そんなことよりテーマが良すぎる。
空飛ぶバカウケ〜〜
異星人のフォルム、動き、宇宙文字の造形にうっとりする。
まさかの展開。
のぶ

のぶの感想・評価

4.0
劇場で観たかった
映画としての完成度はもちろんだが言語の面白さ奥深さにも注目できる
派手なシーンはないものの徐々に解き明かされる謎と言葉に退屈することなく観れた
ちょっとストーリーに勢いがなくて少し退屈だったかも。ラストもよくあるどんでん返しで。まあまあ。
delsol7

delsol7の感想・評価

3.5
ぐっとくる。
選択と、選択のあとをどういきるか。
昨年、絶対に劇場で観ようと思っていながら意外と早く終了してしまい観られなかった期待作です。

ネタバレになるので全く結末には触れませんが、あっと言わせるラストには賛否両論の意見が別れる作品と言えます。あの未確認飛行物体が日本のおせんべい「ばかうけ」のデザインから来ていると話題になりました。

個人的には「ばかうけ」のように後を引く面白さがあったので、きっと今後また観ることになるとは思います。
もなみ

もなみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宇宙人がイカみたいで、触手から墨を吐いて 視力表みたいな字を書いて コンタクトを取っていた。

主人公は 未来を知りつつ、それでも 最善と思える事をしたんだろうな。

だって誰しも 生まれ落ちた瞬間から 死に向かっていることは確かなのだもの。

宇宙人も、その理論でいえば、片割れが死に至ることも 爆発が起きることも 知っていたと思われる。

死ぬとわかっていても なお、崇高なミッションのために、あの宇宙船に乗って来たわけで。

ちなみに、カンガルーに関する都市伝説について ググってみたら、カンガルーはアボリジニの言葉で、「飛びはねる者」という意味らしい。
>|