メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

hyonaism

hyonaismの感想・評価

3.5
2018.7.21/71
言語学者が突如現れた浮遊する巨大なばかうけとのコンタクト その先のメッセージとは…
mxvrt

mxvrtの感想・評価

3.8
なんか感動した
うし

うしの感想・評価

4.0
SFだが新ジャンル
たなか

たなかの感想・評価

3.9
いやけっこう難しかった〜〜
でもおもしろかった
映画全体に抑圧されたような雰囲気があってそれがよいですね

言語が思考を形成するとか、自分の人生が初めから終わりまで分かったとしてその選択を変える?とか言語が主な内容であるだけあって言葉の使い方がうまい

日本でのCMが良くなかったなあ
スペクタルな宇宙人遭遇SFみたいな宣伝の仕方で拍子抜けした人もかなりいそう

夫と別れることも娘が病気で死んでしまうことも知っていてその選択をするというのがもう…

あとはやっぱりジェレミーが好き
ぺへへ

ぺへへの感想・評価

3.7
SFドラマってことで
SFとしては突如地球にやってきた宇宙人に対して「訳分からん!何しにきたんやこいつら!頼むから誰か説明してくれ!」って慌てふためく国もあれば「お前らどうせ攻撃してくるんやろ!人類舐めんな先制攻撃や!」って国もあるしそこでの対立は実際に近い将来未知の存在が確認できたら起こり得るだろうし、リアルで面白かった。
でもちょっとこっちに時間を割きすぎたのかな。

彼らと私たちの言語
ルイーズの描写と宇宙人の関連性
を注視して観てみるといいと思います。
序盤から伏線もちらほら。

余談ですが、学者役のジェレミー・レナーが「ホークアイ」のイメージしかなくていつ宇宙人に矢を放つのかドキドキしてましたけど、普通に終わりました。
あゆみ

あゆみの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「この先の人生が見えたら、選択を変える?」
「自分の気持ちをもっと相手に伝えるかも」

いやぁ、美しく素晴らしかった。これは映画館で観たかったな。
まっつ

まっつの感想・評価

4.0
やっぱりSFは面白いなぁ。原作も気になる。
SF×愛
あの選択は深いメッセージ性を感じる。
この映画を観て語彙を失う自分が情けない…。
ラストは自然と涙が出た。

もう一度、今度は吹き替えで観たい。
>|