メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

Zero

Zeroの感想・評価

3.9
この先の人生がもし分かっているとしたらあなたはその選択を変えますか?

“時”を扱う映画はほんとにいろんなことを考えさせてくれる。

それにしても、シャン上将がルイーズから言われた説得の言葉が何か気になって仕方がない。
らい

らいの感想・評価

4.0
伏線がたくさん散りばめられてて自分で考えながらみれる さいごには納得させられる作品
Charles

Charlesの感想・評価

3.9
かなり舐めてたけど、この映画の面白さは斬新な発想や構成とか簡単な言葉で表せるものではなくて深淵な思想迷子に連れていかれそうになるところ。
人類が唯一コントロールできないのが時間。物事にはすべて秩序を作り出してきたのに時間の不可逆性には抗えないと思っていた。
でも、過去も現在も未来も同時に経験するとしたら。
瞬間を慈しんでいくしかないけど、それこそが本来の生き方な気もしてくる。
見た人それぞれで咀嚼方法が異なるだろうし、そこが面白い映画の本質をたのしめる作品でした。
すばらしい。
MikuKimura

MikuKimuraの感想・評価

3.2
理解できるまで時間がかかるけど、最後に全てを理解したときに効いてくる伏線が多くて素晴らしい。
きよぴ

きよぴの感想・評価

4.1
異生物との接触の話なのにまさかルイーズの話とは。でもよかった。シンプルで出てくるものがキレイで、終わった後はすごく考えさせられるものだった。
doggiehowl

doggiehowlの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

突然現れたばかうけ…ではなく宇宙船に対してコンタクト取る取らないでひたすら四苦八苦する映画だった。

終盤にかけて意思疎通出来るようになり、物語がいよいよ動く!となったら急に某国が攻撃し出すし、中で色々揉めるしでいつの間にやら事態が収束、終了。

時間の概念や、ラストのネタバレも、主人公の選択も、色々と興味をそそる要素があったのは良かった。

ラスト何を言ったのか気になる第6作目。
なんだろ、この先何が待っているのか?
食入るように見た!
なんとなくわかるような、いやわからん!!
もう一度見るに値する。
EI

EIの感想・評価

4.1
「この先何が起こるか分かっていたら?」
「どの瞬間も大切にするわ」心を打つ言葉。大切なものを気づかせてくれる素敵な作品。
謎の物体が現れ最後まで謎だらけなのだが、予想したテーマがいい意味で裏切られた。
アカデミー賞受賞(8部門ノミネート)作品。
なんやようわからん
>|