メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

ドゥニ先生
この
イカスミ人生必然論映画で
校庭何周したら
いいですか?

2周目への勇気をください
Masaki141

Masaki141の感想・評価

4.0
深い。けど難しい。
eshu

eshuの感想・評価

3.6
今+今+今+限りある今=未来とゆうこと。未来−今−今−今=限りある今とゆうことだと思っていたけれど。

それはこの地球だけかもしれないね。違う時空があってもおかしくはないのか。

ここに生きている限り、Uターンはないし、ましてや0がまた1になることはないと思うんだけど。

同じ所に辿りつくとしても、ただなんとなく身を委ねるのと、こうと決めて選択するのとじゃ全然違うってこと?そゆこと?
難しすぎて理解できなかった。
言語の解読ってああやってやるんだぐらいの感想
たうん

たうんの感想・評価

4.3
小難しい話なので上手く説明できません。笑 単純なSFと思って見ましたが、言語学の話でもあります。未知の言葉を持つ種族とどうコミュニケーションをとるのか、というのがうまく描かれていて、興味深く見れました。「学ぶ言語によって思考の仕組みが変わる」というのがこの映画のキーワードですが、確かに外国語を学ぶ人がある日突然、脳の仕組みが変わるってのはよく聞きます。夢が英語になるとかですかね。なんとなく外国語を学びたくなりましたね。
また展開としてはよくある王道の時間SFものですが、物語の謎の伏線がしっかりと散りばめられており、どんでん返し的にそーいうことか!としっかり騙され、楽しむことができました。
主人公の選択、物語が終わった後のこれからを思うと、切なく、非常に考えさせられます。派手さはないものの、とても印象に残るいい映画でした。
しほ

しほの感想・評価

3.4
眠たい時に観たから、
たまにどうなってるのか
よくわからないシーンが(°_°)

思ってたよりも、SF感強め!
謎の宇宙人?的なやつが
なんだか不気味だった。

ラストシーンの全てが繋がる
感じが良かったし、
ハッピーエンドで良かった◎

未来に起こることがわかるって、
希望もあるかもしれないけど
未来次第では怖いなーと思った。
sknさん

sknさんの感想・評価

3.4
最後の10分15分のためだけの映画かなぁ…
意味がわからなかった
わたしには難しすぎました。
あの短調音、眠かったー。
naomi

naomiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

宇宙船が『ばかうけ』にそっくりだと話題になった本作、確かにそっくりだった(笑)
そしてなんか不思議な映画だった。ジャンル的にはSFなのだが、ドラマやファンタジー色も強くて。

個人的には、ルイーズがみたあの未来は悲しすぎるからどうにかして避けられないのか?と思ってしまう。本作の、”時に流れがなかったら?”その問いは私にはあまりに難しく理解できなかった。

だからこそ、観たあとに色々考えてしまう映画でもあった。原作を読んで、もっと深くこの作品のことを知りたくなる。

ルイーズの「もし未来が見えたら違う選択をする?」という問いに答えたイアンの「自分の気持ちをもっと相手に伝えるかも」という言葉が胸に突き刺さった。
>|