メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メッセージ」に投稿された感想・評価

Aki

Akiの感想・評価

4.6
相変わらずドゥニ・ヴィルヌーヴに色彩や光の傑出したセンスは感じないが(というかここまで画面暗くする必要あるの?)、それでも中盤のエイミー・アダムスがUFOを前に野外を歩く画面は燻みながらも美しいと思ったし、原作者であるテッド・チャンへの敬意を感じながらも脚色と編集は上手いと思うし、緩やかなクロスカッティング(確かに撮影に何処と無くルベツキを連想する)と無音の演出も良いわで、これはブルーレイ買いたい気もする。傑作。

余談だけど、ヘプタポッドのモデルになってるのが、ヴォネガット作品では馴染みのトラファマドール星人というのが原作ファンには有名かと思うが、あれを視覚化するとこうなるのかーと変な感心もしてた。
とら嬢

とら嬢の感想・評価

4.5
序盤の「え…やばくね…?」感が作り込まれてて堪らなく好き…‪;;‬
さもん

さもんの感想・評価

3.8
SFからドラマにシフトしていく展開やタイミングがとても良かった。
未来が今に到達するという感覚が伝わってくる。
Riku

Rikuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

時間の概念を覆す
Manaka

Manakaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

hannahは過去が見えた?だから二人と一緒にいるエイリアンの造形も粘土で作れて宇宙船の中の籠の絵も描けた? だから後ろから読んでも前から読んでもhannah?
展開が読めなかったので、どきどきしながら観てた。
まさか記憶だと思っていたものが違ったとは、、。

こういうの好きだなぁ。
69shuji

69shujiの感想・評価

3.8
人生には過酷な結末も色々あるけれど、そこへの過程に愛を注ぎ込むことでこそ、幸福を得ることができる、と感じられた作品でした。
主人公が最後に下した決断は、私も親として納得できるものでした。最後はどうあろうとも、その子の人生のために最大限のことをし尽くしたい。
そして映像も美しかった。
フェルマーの原理を理解していたら、もっと話を面白く深掘りできたかも。
個人的には、フォレスト・ウィッテカーがいい役で出てきて良かったです。
える

えるの感想・評価

2.8
未来は変えられるのか?
変えられないのか?
起こることは必然なのか?
墨文字は良かった。
>|