メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メッセージ」に投稿された感想・評価

りさ子

りさ子の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なぜ小鳥を持ち込んでいるの…?
と調べてみたら、炭鉱のカナリアっていう言葉があるんですね
めちゃ勉強になりました…
shiori

shioriの感想・評価

-
"時は流れるものじゃない"

『一番の出会い』がどーんと刺さるなあ
かえつ

かえつの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どこの解説読んでも「娘の死を過去の出来事と見せかけている」体で書いてるけど、普通に回想ですって最初のモノローグで明かしてない?そうだったのか!みたいな驚きが全くなかった…

言語学の話はおもしろかったですね
Kente

Kenteの感想・評価

3.7
見終わった後で、何か崇高な気分にされられる映画。他の方も触れているが、映画における音(楽)の重要性をひしひしと感じた。主人公の言語学者は当然のごとく大活躍するが、相手役の理論物理学者が活躍する場面が少なく、もっと二人で意見をぶつけ合ってい問題を解決していく様が見たかった。フォレスト・ウィテカーさすが何やってもイイ。
わかな

わかなの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

朝焼けが綺麗だなあ。arrivalて妊娠のことなんか?ってぽしちは思ったけど色んな捉え方があるみたいで色々考えさせられるなあ。静かな感じだったけどコミュニケーションのドキドキ感とか最後時間関係分かった瞬間、面白くて良かった。
www

wwwの感想・評価

4.8
時間が円のように繰り返されるって考え方は古代ギリシャにもあったような
インドだったかな
壮大な感じがする

このレビューはネタバレを含みます

いや、めちゃくちゃいいやん

以下、インターステラーのネタバレもすこし含みます。


ほとんどの人が回想やと思うシーン、
映画の技法を逆手に取ってるよね!

言語が違えば世界の捉え方が違う

主人公だけが特別で未来が見える女の人ってことじゃないよ!

時間の概念が異なるエイリアンの言語
を理解することで、異なる時間の概念を理解したって言えばいいのかな?
だから“未来が視える”ようになった
つまり世界の捉え方がエイリアンと同じようになった

フラッシュバック、じゃなくてフラッシュフォワードするようになったのも、エイリアンとコミュニケーションを取りだしてからやし


エイリアンの文字は丸いかたち
始めと終わりがない
つまり過去、現在、未来の区別がない


What is your purpose on Earth ?
を説明するシーンの説得力!
まず質問とは何か、
自分たちが当然のように使ってる言語とか概念ってちっぽけだわー

殻の中の重力が地上と異なるのも
インターステラーにおける
“重力は時間を越える”ってやつ
重力が変われば時間の概念も変わるってことを示唆してそうでいい!



昨日も明日もなかったら、今何したいかな


ドゥニちゃんすきすき
ほえい

ほえいの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

Netflixで視聴。ドゥニ監督の中でも大好きな作品。個人的にも好き。
作品の海外のタイトルである『Arrival』という英単語には、『到着』という意味がある。
光というのは進むための『到着点』が決まっていて、それに向かって最短で進むものだ。人生もそうだ。
主人公のバンクスが見る未来も、『到着点』になっていて避けることができない。
じゃあその『到着点』が視える時、自分なら何をするだろうか。
>|