メッセージの作品情報・感想・評価・動画配信

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「メッセージ」に投稿された感想・評価

Haru

Haruの感想・評価

4.0
フォルムが完全にタコの干物のそれ
サマー

サマーの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エイミーアダムス最高、、、、

そして、ラストにかけてもうなんだろう、知性をくすぐられた。
なんか終始暗くてミスト見たいなイメージだけど、ストーリーめちゃよかった
Kei

Keiの感想・評価

3.4
前評判よりだいぶ平凡だった。

監督の来日プロモーション時のばかうけをからめたジョークのリップサービスやコラボなんかでも口コミが加速したのも原因かも。

本職プログラマなので劇中の独自文字の解読プログラムがリアルで公開されてて言語として成立しうる文字になってるって言うのはとても面白くて、サピア・ウォーフの仮説と言語スイッチ論も面白い話だなぁ、と思っていたので全部ひっくるめて物語に盛り込んでいる点はとても楽しく見れた。

ただそれ以外のヒューマンドラマ部分や異星人との交流、電話のちょっとした一言で数国家巻き込んだ軍事プロジェクトがひっくり返ったりする下りは、アンリアルをできるだけリアルな考証に耐えられるように組み立ててあることもSFの楽しみの一つだと思うんでアンバランスさを感じてしまった。

時制のミスリードが上手だったり良い点もいっぱいあったので惜しいなぁ。
悲しくて綺麗なストーリー。

宇宙船の形状はばかうけそのもの
ふーが

ふーがの感想・評価

3.3
途中すごく緊張したのは覚えている。
人に勧める作品じゃないのも覚えている。
設定と宇宙船などのビジュアルが凄い。
ただそれだけの映画。
Tsurim

Tsurimの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

円でできた文字を理解すると時間を超越できるようになるという結末には頭を抱えましたがなんとか飲み込みました。

それよりも、たとえ辛い別れが待っていようと娘との幸せな時間を過ごすことを選択するという判断には胸打たれるものがありました。

刹那的な生き方は自分の好むところでは無かったのですがこういう考えもアリだなと感じました。
N

Nの感想・評価

3.6
記録
防人

防人の感想・評価

4.0
言語が違えば世界の切り取り方が違うっていう弱いめのサピアウォーフ仮説を信じてるわたしからすれば、未来がみえるというのは概念や認識というよりももはや能力やん!サピアウォーフに繋げるのは無理がある!と言いたくなるけども。しかもエイリアンへの言語の教え方が子どもの言語習得の順番に基づいており、もしあの表意文字?が彼らの母語であると考えるならば、英語を学ぶことは彼らの第二言語習得となりHumanという上位語と個人の名前の下位語の理解はすぐにできるはず。そもそもあのエイリアン同士はどうコミュニケーション取ってんの?音と文字の関連性はないと言っていたけど、サピアウォーフを持ってくるならば、あの視覚言語が先行して存在した上で、彼らの未来を理解する力(というか未来という概念がない力?)が存在するということになり、普段からあれが彼らのコミュニケーション方法でない限り矛盾しているような気がする。でも主人公の言語学者が文字に触れたら未来を感じられたりしてたし、もっとテレパシー的な言語なのかぁ!あと、あの表意文字を円形にすることで、ある意味、ソシュールの言語の線状性?を無視しており、彼らに時間軸がないということも理にかなってるのかもしれない。なんて深いようで浅く考えましたけど、そもそも言語という概念が彼らとは違うのだ!だからいろいろ考えて理論に当てはめようとしても無駄である!そしてあくまでもわたしの言語による言語の概念での考察ですので、言語が違えばこの映画の見方も違うのだ!とりあえず原作を読んでみよう!
そして中国なら不透明で悪者な国設定でもオッケー感なんか嫌だな。この映画が英語話者の概念によって作られた感の匂いが強いところも嫌だな。でも設定がとてもおもしろかった!切ない!
結局世界をひとつにってことなんだろうけど、わかりにくい。
有村崑がSFベスト3にあげていたから観たのだが、イマイチだった。アリコンの感覚がわからない。
>|