moet

JACOのmoetのレビュー・感想・評価

JACO(2015年製作の映画)
4.0
ジャコ・パストリアスという人についてはほとんど何も知らなかったのだけど、流れてくる音楽は知っているものばかりだった。強すぎる感受性と繊細さ、オープンな精神ゆえに受け止め過ぎて傷つく感じが自分自身とシンクロしてしまって観ていてとても辛かった。そしてベースに収まりきらない溢れる音楽性が当時の音楽シーンでは周りのミュージシャンですら受け止められず、ボロボロになっていくのと反比例するように彼の音楽が美しくなっていって悲しくて仕方がない。今だったら彼を受け止めてくれる場所があったのではと思わずにはいられない。ただただ悲しい。