なべ

アントマン&ワスプのなべのレビュー・感想・評価

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)
3.7
劇場鑑賞後に『シビル・ウォー』『インフィニティー・ウォー』未鑑賞の人々が騒めき困惑していた。そう即ち上述した作品を観ていなければ悉く頭の中が疑問符で満たされてしまう作品仕様になっている為、映画を隅々まで楽しむには前もって鑑賞しておく事をお勧めする。※『アントマン1』は鑑賞必須。

MCUの中でも新生組に分類される『アントマン』2作品目。今作を観てアントマンはMCUの中でも「お笑い組」に分類されると確信した。前作以上にユーモアに溢れ、新たな戦術を駆使し、尚且つ最後は感動出来るようなハートウォーミングな仕様になっていた。これからも安定してお笑いと感動を届けてつつ、幸せを願わずにはいられないようなパパキャラクターとして頑張って欲しい。

今作では強力な仲間と、謎の敵ゴースト(&チンピラ)が加わった事により物語の熱も展開もアクションも総じてヒートアップ!まだ観てない人は是非とも劇場での鑑賞をお勧めしたい。

モノや人の拡大・縮小の使い方が絶妙、映像としても十分楽しめる。迫力のある派手な映像でも俯瞰視点に移り変わった瞬間に判るそのスケールの小ささ…そのギャップが何度見ても面白い。


【以下ネタバレ含む】


● 娘ッ!最初の手作り感満載の敵陣アジト(のようなもの)に対しノリノリで遊んでくれたり、FBIのウーが家に乗り込んで来た時に必死でパパを庇おうとする姿など、パパが大好きである事が嫌という程伝わって来た。可愛いかったなぁ…。