びーる

アントマン&ワスプのびーるのレビュー・感想・評価

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)
4.2
MCU、アントマンシリーズの2作目「アントマン&ワスプ」今作もアクション、SF、コメディなど多様な要素がふんだんに盛り込まれた作品でした!

MARVEL作品の時系列においてはシビルウォー後からインフィニティウォーに位置しています。エンドロールでもアベンジャーズを匂わす箇所があり期待が膨らむ一方です。

家族という大きなテーマを扱っており、娘と無邪気に遊ぶ父親、量子世界から妻を連れ戻す夫など、それぞれの大切な存在である家族を守るヒーローには親近感が湧きますし本当に心が温まります。

ワスプのスーツもアントマンのスーツが改良されてできたもので、アニメに比べるとポップさは劣りますが、昆虫を模した羽や腕に装着したミサイルがアクションに彩を加えてくれるので画面に釘付けでした!

今作でもキーワードになる量子世界の描写がたまらないです。宇宙にも劣らない無限世界…未知の世界が色彩豊かな映像で表現されており想像力が掻き立てられました。

アベンジャーズ エンドゲーム…
大きさを変幻自在に変えるヒーローはどのように闘うのでしょうか…!?