karmapolice

アントマン&ワスプのkarmapoliceのレビュー・感想・評価

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)
3.3
ペイトン・リード監督スタン・リー原作2018年作品。内容は楽しいけどやや残念だろうか。

アメコミのクラシカルな風合いが無くなっている。ユーモアの質が少し変わったと思う。サイズが変わる事にスリルや緊張感が少ない気がしてしまった。アントマンが大きくなり過ぎたり、量子の世界の映像にファンタジーやロマンがあまり感じられないのが残念に思ってしまった。エドガー・ライト不在の影響もあるのだろうか・・・・。

ただ身体のサイズがどれだけ変わっても家族や友人を大切にする軸はブレていないのが嬉しい。キャラは相変わらずお人好したちばかりで、そういう楽しさは継続していると思う。飽きてしまうかどうかは次作次第かも知れない。1作目は偉大なり。