アントマン&ワスプの作品情報・感想・評価・動画配信

アントマン&ワスプ2018年製作の映画)

Ant-Man and the Wasp

上映日:2018年08月31日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「アントマン&ワスプ」に投稿された感想・評価

YY

YYの感想・評価

4.0
アベンジャーズ3作目でファンをドン底に落としてからの今作はポップで楽しい作品で良かった

ヒーローも増えてスケールアップしてるし、前作の疑問だった部分もしっかり回収してくれた。笑えるところもたくさんあった

前作からだけどジェシーがかわいい
htlily

htlilyの感想・評価

3.8
前作同様、ライトで面白い。ただ印象に残ってない…

このレビューはネタバレを含みます

スーツ不調すぎてあんま活躍のシーンなくね?コメディ気味でみやすいのは変わらず。戦闘シーンでいうならゴーストの方がカッコいい、大きくなったり小さくなったりよりすり抜けの方がスタイリッシュだからね。
くろ

くろの感想・評価

-
戦闘シーンが一番凝ってて面白い
量子世界、劇場で見てたら綺麗だったろうなあ

キャシーが本当賢くていいので大好き

早く続編見たいなあ!
りょう

りょうの感想・評価

3.8
小さくなる、大きくなる、透ける、だけでこれだけのパターンのアクションを考えつくのがすごい!よくよく考えると、あの小さくなったりする原理、こういう場合はどうなるの?っていう質問をしたくなってしまうけれども笑

ドラえもんのスモールライトやドラゴンボールのホイホイカプセルの世界が実写で見れて夢膨らむ!ラボが大きくなったり小さくなったりできたら、色んなことが解決できるな…。小さくなったら食べ物少なくて済むのかなとか、電気代安くなるのかなとか笑

量子世界について理解が浅いのか、よく分からなかった…そもそも奥さんはミサイルの中に小さくなって入って戻れなくなっちゃったと思うんだけど、そのミサイルをピム博士はずっと持っていたってことなのかな?この中に小さくなった奥さんがきっといるからって。奥さんがいる座標的なものがあったけどとんでもなく小さい世界の座標だから、現実世界でのある程度この範囲のっていうのがないと気が遠くなっちゃうもんね。宇宙の無限の広さを考えるのと、量子世界の小ささを考えるのとでなんか似てるっていうのも不思議な感じ。

途中、小さくなったラボをそんなぞんざいな扱いするな!って思ったよね笑
車のガラスとかラボで破ってたりしてたし笑
あと車が大きくなったり小さくなったりできるのも夢があった!トミカサイズ!

スコットが量子世界に入ったのが、サノスの指パッチンのタイミングでめっちゃ運悪い!笑
なおき

なおきの感想・評価

3.5
前作よりもすきインフィニティウォーの後でアントマン?って公開当時思ったけどよかった
吹き替え

見始めるとやっぱり面白い
軽快〜
1番アントマンが戦闘シーンみてて面白い、創意工夫
>|