アントマン&ワスプの作品情報・感想・評価

アントマン&ワスプ2018年製作の映画)

Ant-Man and the Wasp

上映日:2018年08月31日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「アントマン&ワスプ」に投稿された感想・評価

エンドゲームを先に観てしまった 唯一観損ねていた作品です。
アントマン自体結構忘れていて思い出しながら観てしまいました。

アントマンはなんといってもミッシェル・ファイファーとマイケル・ダグラスのツーショットです 僕の世代は。

勿論楽しめましたがやはり順番が逆になった手前良い意味でゆっくりリラックスしての鑑賞。
しゅう

しゅうの感想・評価

3.9
インフィニティ・ウォーで登場しなかったアントマンがシビル・ウォー以来どこで何をしていたかという話。娘と家で楽しく遊んでた。敵がワスプも登場してまたあの小さく大きな世界が戻ってきたなという感覚。そしてラストはやっぱそうなりますよね…
インフィニティ・ウォーの跡だけあって
暗いところからのスタート、特に墓のシーンは…
戦い方の発想が他のアベンジャーズとは違うのがいいとこなのかな
Ssss

Ssssの感想・評価

4.5
前作同様面白かった
アントマンならではの表現とか戦い方がとっても良くて、個性が溢れてた
たまに挟んでくるポンコツさもたまらない
終わり方も続きありそうなので期待します
あと、ずっとスワプだと思ってました。笑
昨日のインフィニティウォーのショックを未だに引きずっておりまする。あまりに落ち込んでいたので、思わずギャラクシーのオーサムミックス①②を購入してしまいましたよ…チェチェチェチェチェチェチェチェチェリーボーーム!!!歌ったら27%くらい回復したので、回復したHPでアントマン&ワスプを鑑賞!!MCU20th!!
相変わらず文句なしの面白さ!サイズチェンジの戦闘は本当に楽しいですね。今回はキティちゃんペッツの巨大化とトラックキックボードが特にお気に入りです。
ルイスのアテレコ再びw古館さんと掛け合いしてほしいなwwスコットにジャネットが入り込んだのもGOOD。感動のシーンがシューーール…w
今回は敵がダブルに来たのが、ドキドキがマシマシでした。エイヴァ強いし、バーチしつこいし。なにより量子世界なんて、圧倒的ONE WAYだし。
そんな中でやっと再会できたと思ったら、サノス!!!えっ、スコットほっぽり出し…。
かわいさ120%のキャシーちゃんまで消えてないよね…?

ところで、、、キャプテンマーベル、、映画館でもやってないし、レンタル出てないんだけど……。What should I do?
エンドゲーム前に絶対見とけと言われたので鑑賞。
アントマン、相変わらずわかりやすく、コミカルで面白い!
前作アントマンが好きすぎて、心身ともに落ち着いてから今作を鑑賞しようと大事にしてたら、エンドゲーム後になってしまって大失態。

身体のサイズを変えながらのアクションはとても新鮮。
そして今回もマイケルペーニャのおしゃべりシーンあった!

ああ、だからあのエンドゲームに繋がるのか!なるほどねェ
kazco

kazcoの感想・評価

3.9
やっぱキャラクターとしてアントマンもワスプも弱いなーって思うし、今作の敵のゴーストもデコデカイ奴も今ひとつ魅力がないんだけど、仲間のお笑い要員達のユーモアや、量子世界に取り残された母との30年ぶりの再開や、最後に前妻との子供と今カノと3人で小さくなって映画観たりするハートフルなシーンとか、アントマン作品は個々として見ると弱いけどトータルの総合力で面白くなってるからいいよな。
追いついたと思ったらキャプテンマーベル見る方法がねぇえぇええぇええ
あら丸

あら丸の感想・評価

4.0
「自白剤じゃない!」

2年前に起きたソコヴィア協定をめぐるアベンジャーズの内乱により、FBIの監視下の元軟禁状態にあったスコットは、とある奇妙な夢を見る。それはハンクの妻であり、ホープの母であるジャネットが量子世界から彼に送ったメッセージだった。
ハンクとホープは、ジャネット救出のためスコットと再び手を結ぶことを決めるが、その過程で物質をすり抜ける謎の敵「ゴースト」と闘いに発展、ラボを奪われてしまい…。

MCUの20作目。

インフィニティ・ウォーと同時期におきたアントマンの闘い。

これを見ないとエンドゲームは観れないぜ!
な作品。

アントマンはこうミニカーを実物大にしたり、小さくなるというわくわくする要素に加えて、
コメディ要素も強くていいですね。

馬鹿ばっか(笑)
自白剤のくだりはエンドゲームでの「タイムマシン」のくだりにも受け継がれてるなぁ(笑)

さて物語はなんやかんやと大円団かと思いきや…。

この作品だけみた人がいたらもやもやするだろうな…。
>|