結湖

リメンバー・ミーの結湖のレビュー・感想・評価

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)
4.0
姪っ子1(小4)、姪っ子2(年長)と観に行きました。
二人とも号泣してた。しゃくりあげるほど泣いてました。そんな横で私も泣いておりましたが。
正直言って、ストーリーは読めてしまいますが、それでもこれほど王道の物語で最後まで飽きさせず見れるのはさすが。
音楽も素敵だし、とにかく死者の国がとてもきれい。
見終わって姪っ子2が「(音楽を禁止した)おばあちゃんがひどかった」って言ってたので、「おばあちゃん(ママ・イメルダ)は本当に音楽が嫌いだったわけじゃなくて、きっとそのせいでつらい思いをしたから、同じ苦労を子供たちにさせたくなかったんだよ。おばあちゃんは子供たちのことが本当に大好きなんだと思うよ」って説明したのですが、頭ごなしに楽しいことを禁止されることも、理由がわからなければ子供たちは理解できないんだなぁって思った次第です。
私は子供がおりませんが、この年になれば、かつての親の気持ちが分かったりもします。きっと子供たちはミゲルに自分を重ね、人生を長く歩んだものはその周りの人物に自分を見つけたことでしょう。
一緒に見に行った姪っ子たちも、きっと未来で私と同じ気持ちになるだろうと予感しますが、そういう何世代にも渡って変わらない気持ちにさせてくれるいい作品でした。
姪っ子1は「ひいばあちゃんってどんな人だった?」って聞いてきたので、自分がポッと突然この世に生まれてきたわけではないんだと、感じたんじゃないかと。
それは当たり前だけど、なかなか気がつかないことでもありますよね。
いい作品だったなぁ。
それにしても、あんな死者の国なら楽しそうなので、ちょっと行ってみたいなぁ。

2018/04/01:TOHOシネマズ新居浜(吹替)