たかし

リメンバー・ミーのたかしのレビュー・感想・評価

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)
3.0
クライマックスのリメンバミーは確かに涙腺を刺激されるが、後から思い返すとそこに向けて集約されていくあまり、かなり記号的にキャラクターを操作している点が気になってきた。
死者の国のビジュアルはやっぱり素晴らしいけど、傑作「ブック・オブ・ライフ」を見たことでインパクトが薄まったという印象。音楽の素晴らしさという点でも後者の方が雄弁に表現されてたように思った。