Same

リメンバー・ミーのSameのネタバレレビュー・内容・結末

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

さすがのピクサー!
スーパーベタな展開で、しばらくしたら細かい部分を忘れてしまいそうなほど、王道のアニメですが完璧です。
死者の世界の煌びやかな映像の作り込み、設定や伏線回収、最後にきっちり観客を泣かせる手腕、ここまでエンターテイメントをバッチリ決められると拍手を送るしかないですね。

だけど、世界ごとに死生観って全然違うんだなあ。
日本だとまず閻魔大王に裁かれて、罪人は地獄に落とされるわけで、デラクルスは死者の世界でのうのうと英雄やってられないですよね。
生者の世界で忘れられるという第2の死が訪れるまでの死者の世界は、現世と変わらない世知辛い世界で、金持ちは金持ちのまま、貧乏人は貧乏人のままという、全然行きたくない場所でした笑

日本人の正しくあれば誰かが見ていてくれるという考え方と、何が何でも自分の人生は自分で掴むという考え方の違いなんでしょうね。
最後にデラクルスはボコられてもう一回鐘に潰されるという最後を遂げるし、正直者がバカを見た形でボロボロだったヘクターもちゃんと真っ当な評価を受けるので、結末は同じなんだけどプロセスが違うというか。