やまあつ

リメンバー・ミーのやまあつのレビュー・感想・評価

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)
-
『リメンバー・ミー』(原題Coco)
ディズニー・ピクサー第19作目
第90回アカデミー長編アニメ映画賞、歌曲賞受賞

人間は一度死んだとしても、人々の記憶の中で生き続ける。家族を大切にすることの大切さなど。映画の中に込められていたメッセージが明確であったと思う。

また、記憶をテーマにしているという点では、『トイ・ストーリー3』や『ファインディング・ドリー』など、過去のピクサー作品とも共通している。

一方、夢と現実についても深く考えさせられる映画であった。

「家族か芸術のどちらを取るかという選択に立った際に芸術を選んだ。芸術家は一つの家族には収まりきれない」。この台詞には妙に納得させられる。芸術を志す人は何かを捨てなければならないという点では『ラ・ラ・ランド』(デイミアン・チャゼル監督)を思い起こさせる。

物語だけでなく、楽曲も素晴らしい。アナ雪で有名なロバート&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻が作曲した楽曲はどれも非の打ち所がない。

もうすぐ、お盆を迎える。このタイミングで是非、本作を家族と見てほしいと思う。