のどか

リメンバー・ミーののどかのネタバレレビュー・内容・結末

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)
3.1

このレビューはネタバレを含みます

人は2度死ぬ。1度目は命が尽きた時、2度目は全ての人に忘れられたとき。

メキシコで暮らすミゲル一家は音楽禁止だった。その理由は、ひいひいおじいちゃんが音楽で生きていくと決め家族を捨てたから。けれど音楽好きなミゲルは、死者の日に自分の音楽を披露しようと、音楽会のスターデラクルスのギターを拝借し、死者の国に迷い込んでしまう。日が昇るまでに家族の許しを得れば元に戻れるが、家族に二度と音楽をしないように言われ、反抗する。そのうちヘクターに出会う。ミゲルは、ヘクターが本当のひいひいおじいちゃんで、ヘクターは家族を捨てたのではなく家族を愛していたことを知る。ヘクターはひいおばあちゃんに忘れられると2度目の死を迎えてしまう。そしてデラクルスはヘクターの曲を奪いスターになっていたことが分かる。そこで死者の世界で、デラクルスの真実を周りに知らしめ、ミゲルは現実世界に戻りひいおばあちゃんに歌を歌う。歌で家族が1つになり、それからは歌の溢れる家族になった。