リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

ススギ

ススギの感想・評価

4.7
前の方で見ていた8歳くらいの女の子がしゃくり上げて泣いていた。死ぬとか忘れられるとか家族とか、伝わったのかな。

メキシコの文化や思想を初めて見た。
死者の写真を飾ることで、ご先祖様は死者の日に家族の元へ帰ってこられる。死者の物を盗んではいけない。精霊はいろんな姿であの世とこの世を往来している。(アイヌのカムイに似ている)

スローペースだったり猛スピードだったり、おかしなストーリーの詰め方だった。ディズニーらしくない構成。

透明な水、ガラスがびっくりするほどきれい!
maiyan713

maiyan713の感想・評価

3.5
心温まる映画です!
fushimina

fushiminaの感想・評価

3.2
飛行機で見た。これは映画館でみるべきものだと若干後悔
ひろね

ひろねの感想・評価

3.8
流石のディズニークオリティ。
家族愛テーマだから、お子さんと見るのもオススメ。
曲も良いし、ほろりとくる場面もあって、大人でも楽しめると思う。
たたた

たたたの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像も音楽も素晴らしい。
ミゲルが憧れの人を真似てギターを弾くシーンはとってもリアルだし、骨を使ったコミカルなアニメーションもアイデア満載でいい。

ストーリーは読めてしまうけど、それでも最後に「よかったねヘクター」と思えるくらい、よく出来ている。
kanako

kanakoの感想・評価

3.5
メキシコからの移民の人のお家にホームステイしてて、すごく家族愛がすごかったからその理由がわかった気がする。日本にもお盆があるのに家族愛は少ない気がする。最近犬がよく吠えるから、見えてるんかなぁと思ったり。でもこの映画見たら怖くなくなった。
k0batar011

k0batar011の感想・評価

4.5
感動しました。
家族の大切さを振り返れる素晴らしい作品
あお

あおの感想・評価

5.0
こんなに良いと思ってなかった、すごく良かった!
何より歌がいい!
機内で観る映画がなかったので仕方なく観たという感じだったが、期待を超えるほど感動した。涙ボロボロだった。ピクサー映画の温かみ、優しさ全てを凝縮した感じで、話もえっ?!という意外性があり面白かった。
色彩がとても綺麗でとても好きな世界観でした!!
出てくるものが可愛い!!

お話も涙しました!
>|