リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.2

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

子どもと一緒に鑑賞。長女5歳が、同時上映の「アナと雪の女王」だけで満足してしまい、本編の鑑賞中、20分に1回「もう、帰りたい」と云われ続けた。
吹き替えで見たけど、それで正解と思える作品でした。歌も、映像もテンポもよくて映画館でみるとより作品に入っていける映画
yoko

yokoの感想・評価

4.2
主人小のミゲルの勇気や成長していく姿にいちいち感動。
この作品は号泣レベル!
自分の夢を実現させるために もがいていたのに、いつしか人の夢を叶えてあげたいという気持ちに変わる。
夢を持って行動することはその人の魂そのもの。どんな夢でもいい。
自分のためでも、人のためでもいい。
自分がやりたいと思ったことを素直にやればいいんだと感じさせてくれた。

死者の世界がファンタジックに描かれているのもいい。あんな世界があったら死んでも楽しそうだなって‼
まだ死にたくないけど(笑)
ご先祖様がいて、今の自分がいるから先祖はやっぱり大事にしなきゃ。
石橋くん、歌上手!
MariHosaka

MariHosakaの感想・評価

4.5
神よりピクサーを信じる
NemoNemo

NemoNemoの感想・評価

4.1
いい意味で期待を裏切ってくれた!
inabow

inabowの感想・評価

4.6
脚本、音楽、CG、キャラクター、テンポ、すべてが極上。さすがピクサー!今回も間違いありませんでした!
ありゃ泣くわ。。
これは是非とも映画館で鑑賞すべき!

…なのですが、気になったところがまったくないわけではなく…
ピクサー、というかディズニー作品全体に言えることですが、"悪い奴"は最後に突き放しちゃうケースが多いと個人的に感じていて、今回もその感じが否めなかったです。
まず黒幕のバックボーンもきちんと描いてほしかったですかね。最低で非道な奴ではありますが主人公と同じく家族がいるわけで。そういった悪者側の事情も回収してほしかった。そうすればもっともっと良くなったはず!せっかくこれだけ最高の脚本が書けるのだから、そうできる余地は十分にあったと思うんですピクサーには!!不思議とピクサー映画って、最後は全員一人残らず笑って終わってほしいって思うんですよね。キャラクターが皆魅力的すぎるからそう思うのでしょうなぁ …
ユ

ユの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

リィーーメンバーミィーーー
リメンバミーのあの曲とともに余韻に浸っている。Cocoのラストシーンの表情が少しづつもどっていくところが感動的
そして何より私の大好きなガエル•ガルシア•ベルナルがヘクター役でリメンバミーを歌う。
>|