リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

Kazu

Kazuの感想・評価

3.7
子供と観賞。普通かな?それなりに面白い。
kitty

kittyの感想・評価

4.6
家族の愛を感じられる作品。
感動した。
死後の世界つまり"あの世"をポップに描いていて、死ぬのも怖くないのかも、と思える作品。それと同時にいつ死んでも悔いがないように家族に日々ありったけの愛を注いで生きていこうと思う作品でもある。3歳の娘とみたけど、同時上映のアナ雪が終わった瞬間「いつ終わるの?」と言われましたwヒロイン的な存在が出てこないからディズニープリンセス好きの娘には物足りなかった様子w
あまり肌に合わなかったな。先祖を尊ぶ行為を強要されているような気がして。
心に思うだけじゃダメなのかね。
写真がそんなに大事なんだろうか。

想いを形にすることは大切だということもわかるのだが、形のない想いへの眼差しがこの作品から感じることができず、一方向に先祖を敬い祀ることだけが正しき事のように描かれると反発したくなる。

死者の国の描写は面白かったが、生者に忘れられないと一生死ねない感じはある意味地獄のようで恐ろしい。また、いつ忘れてしまうか予測ができない為、常に死に怯えながら暮らすのだろうかと考えると、さっさと忘れてくれた方が本当の意味で成仏できるのでは、と思えて仕方ない。


イメルダの音楽禁止令は事のほかキツくて、自分がミゲルだったら完全にパンクスの道を歩んでいたなと同情。とはいってもこのミゲルにはほとんど魅力を感じず、もっぱら犬のダンテに心を持ってかれていた自分。

ダンテのアニメーションに対する愛の注ぎ方は一目瞭然で、ミゲルやヘクターが脇役かと思うぐらいに細やかな演出や豊かな表情。特典映像がダンテ一色だったことからもスタッフの思い入れがいかに強いか伺い知れる。
ごっち

ごっちの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます


メキシコが世界観ですが、日本にはお盆の文化もあり、やはり真剣に話の筋を追いながらも、死後の世界や大切な人の死を考えさせられます。

もちろん、感動もするし、ストーリー性や声優のできも素晴らしい。

良かったです❣️
マリモ

マリモの感想・評価

4.1
ココ
評判どおりの良作!

画質が凄い綺麗!
物語もよくできていて、感動した。
ただ、中盤から話しが読めてしまった笑

アカデミー賞納得です!
きなこ

きなこの感想・評価

4.0
覚えていてほしいって思うけど、忘れられどき、もきっとあるよね。

供える花の種類は、その土地の人柄に似ているのかも。
kimm

kimmの感想・評価

3.8
ほっこりする作品
吹き替えで観ましたが石橋陽彩くんの歌声がとても素敵。
Kaorinon

Kaorinonの感想・評価

3.0
吹替版で視聴。ミゲル役の男の子が歌うまい!そしてご先祖さまを大事にしないとなと思った☺️いつまでも尊敬と感謝を😊
>|