リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

映画好きの取引先の人と仲良くなって、映画行こう!何行きます!?ってなった結果、コレになりました。
一人じゃ選ばない映画を選んでもらうの大好きです。

メキシコの「死者の日」って、007「スペクター」序盤のパレードか!と思ったけど、あのパレードはフィクションだったんだそうですよ。
ところが、スペクター以降メキシコは、パレードを実際に始めたんだって。
伝統は作ればいいのね、オラフ!
メキシコ人って柔軟だねぇ。

まぁこの映画もフィクションですけどね。んで、生者と死者のお話なのに、なんと生と死のお話ではないんです!
これがめっちゃスゴイんだ。

生きてる素晴らしさ。
死の怖さ。悲しさ。
ちがうねんちがうねん
死ぬことでは人は終わらないねん。
やるじゃんディズニー。さすがやね。

今までメキシコの映画っつったら「フロム・ダスク・ティル・ドーン」とか「デスペラード」とか「ノーカントリー」とかしか見たことないので、メキシコを「ステキな国」だと認識できたのはコレが初です。

本気でビックリさせられるのもいいけど、手垢のついたどんでん返しを好きな人なので、こういうディズニーは好きです。
苦手なディズニーもあるけどさ。
半々ですね。
こういうどんでん返しを初めて見るときの子供の気持ちを考えると、毎回ワクワクする大人なの

ところで、喋って動いて歌って、楽器を弾けるガイコツって私、めっちゃ馴染みがあるんですが、アフロの奴いねぇのか?って見てたけど居ませんでしたねw
しかしパンフレットを見てたら、吹替の声優の欄に「チョー」って書いてありました。

おった…………

私は残念ながら字幕で見ました。
歌う洋画って、どっちで見るか迷うよね~。
C3110

C3110の感想・評価

3.5
命が尽きた時ではなく、人の記憶から消えた時が本当の意味での死である…亡くなった時は悲しみにくれ、その時の気持ちは時間の経過とともに徐々に薄れていく。

この映画を観て、故人との思い出を改めて探ってみた。
実体はこの世にないけれど、私の心の中に生きていた。

リメンバー ミー…私を覚えていて。
とても良かった🧡
sh

shの感想・評価

4.0
日本語で見たけどよかった☺︎
もう一回家族と見たいなぁ
途中涙が止まらなくなってしまった
2018 125本目
ピクサーにしては珍しく、話の展開が読みやすい話で、鑑賞中のドキドキ、ワクワク感は正直あまりありません。
その意味で、ストーリーだけを考慮するなら星2か3くらいかも。
ただ、家族を想うことについて、はっと考えさせられ、そして見ていてとても暖かい気持ちになります。
後半は自然と涙が溢れて止まりませんでした。
リメンバーミーという曲もとても好きです。
こーじ

こーじの感想・評価

3.7
うちのばあちゃんが死んだ時、寺の住職から「人は二度死ぬ」ことについて聞いた。
確か永六輔という人の言葉。

この映画アニメだと思って舐めてかかったらなんじゃこれ。素晴らしいっすわ。

人は二度死ぬ。そんな精神論をアニメにしちゃったわ、だけど死者の目線に立ってみるとなんじゃこれ、よくない?温かくない?

普通に展開も面白い。生半可な気持ちで見れねえ。これを作ろうとした心意気が好きだ。

彼女のおっぱいを揉みながら見たので+0.5点です。
歌もいいし、ストーリーも感動するし、ハッピーエンドなのに、全然面白くなかった、、わたし心が腐ってるのかなあ、
山ぼー

山ぼーの感想・評価

4.1
面白い!!これはいい!!
>|