リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

人に勧められて観ました。正直、圏外作品だったけれど。2018年アカデミー賞の歌曲賞を受賞した作品というイメージしかなかったのですが、個人的にグレイテスト・ショーマンを推していたので、なんで?と思っていましたが、観て納得。やはり食わず嫌いはよくない。でもぶっちゃけた事を言うと、実写でも良かったんじゃない?という元も子もないことを言いたい。もちろんピクサーの技術は十分知っていますし、アニメとしてもこれ以上ないというくらいのクオリティ。でも、実写で観たかったなが本音。本がいいものー。家族への想いを再認識したり、愛って許すってことよねと思ったりできる作品。劇場のあちこちですすり泣く声が聞こえたけれど、家族を持っていない私にはつらたんの内容。いいなー家族。
ぎゃん泣き。また観たい。
Ali

Aliの感想・評価

4.6
Record
2度目の死について考える
1度目は生命を失うとき、2度目は存在を失うとき、存在とは家族や友人、自分と関わりのあるすべての人の記憶、思い出
自分のことは、みんな覚えてくれているだろうか、そう思いつつも死んだおじいちゃんのことを思い出した。死んでから月日がたつと、悲しみや思い出も薄れていく。でも、忘れてはいけない。良く喧嘩しながらした将棋や一緒に出掛けた動物園、どれも楽しい思い出だ。そして、小さかった私を側で支えてくれた。
大切な人は忘れてはいけない。
なんかすごい楽しく見れる映像と音楽なんだけど、それだけではなくしっかりと心に響いた映画でした。
悪者を悪者として扱いすぎ
sakae

sakaeの感想・評価

3.8
やっぱり、裏切らないなぁ。
じゅり

じゅりの感想・評価

3.5
泣いた。
やっぱりディズニーがつくる世界観は美しい。
Alfred

Alfredの感想・評価

3.7
家族愛の押し付けであったり、家族を忘れてはならないという一種の脅し発想であったり、家族は死んでも貴方のそばにいるみたいなところがあったりするから

『リメンバー・ミー』ダメなのかも俺

タイトルからして戦慄だもん

死んでも絶対両親には会いたくない


大学の図書館で鑑賞
赤富士

赤富士の感想・評価

3.5
なかなか良くできた話だった。
アニメでありながら、ダークな大人の世界をちゃんと描いていて、子供だけでなく、大人が観ても十分楽しめる映画だった。
そして、俳優が吹替えをすると、結構失敗することが多いけど、藤木直人の吹替えは、なかなか良かったと思う。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

4.3
これは観ないとわからないわ。
顔面ぐしゃぐしゃになるほど泣いた。

ワンピースのヒルルクのあの言葉だね。
人が死ぬときは、忘れられたとき。
>|