リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

AAA

AAAの感想・評価

5.0
良かった! 何となく大まかなストーリーは想像出来てたけどそれでも改めて死んだ人のことを考える機会が持てた素敵な話だった。
お盆にぴったりかも。こうやって会いに来てくれてたら良いな。
りかこ

りかこの感想・評価

5.0
ディズニー映画の中で一番好き
MH

MHの感想・評価

4.0
さすがディズニー、しっかり泣かせてきやがる。
女は強いし男はロマンチストだなって思いました。
黒幕は案の定。
メキシカンな雰囲気、やっぱりかわいくて大好きだなあ。
BAC

BACの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・死者の世界のデザインや、話にスッと乗せてくれるところは流石ピクサー印のクオリティの高さ。蛍光色みたいな色がきれい。

・岩のような表情のママ・ココにミゲルが「忘れないで ! 」と訴える場面には心が動くけれど、でも釈然としない気持ちは残る。ひいひいお婆ちゃんのママ・イメルダが改心する点が弱いせいだ。

・ママ・ココ以下、家族四代にわたる呪いを掛けたようなもので、音楽が人の根源的な喜びに通じてると思うと、お婆ちゃんや父親は音楽禁止の家訓を唯々諾々と受け入れたのか ? と疑問に思うし、音楽とともに父親の思い出がありながら家訓を受け入れたママ・ココの心の葛藤は大きかったと思う。そこを解消・納得させてくれないので、ひどい言い方をすれば高等な詐欺にあった気持ちが残る。うーん。

・死者の国での再会も父娘だけにクローズアップで、ママ・イメルダは側で見てるだけだしなあ。ママ・イメルダとママ・ココの間にこそドラマの重要な点があったはずなのに。

・デラクルスも悪者ではあるけれど、ミゲルは歌だけでなくデラクルスの歌手やスターとしての才能にも惹かれていたんじゃないの ? と思うと、才能の在り方という視点もほしかった。

・美術や演出のクオリティが高い分、話の根本的な部分への疑問に引っ掛かって感動し損ねてしまった感じ。

・死んでなおかつ貧富の差や役所仕事に係わるのかあ、世知辛いなあ、とつい思ってしまったね。
わかりやすいけど、伝えたいのは愛
jammy

jammyの感想・評価

4.3
メキシコの 死者の日という
明るいカルチャー 素敵だなあ

老人の 顔の皺やうぶ毛
動き方など 細かく再現されていて

色彩 構図 描写 デザイン 、
アニメーションとして素晴らしい

バズとウッディ、インクレディブル
ピクサーの隠れキャラを
作中で少しだけ見つけれた
tomo87

tomo87の感想・評価

4.5
なんでもっと早く見なかったんだろー!
リメンバーミーの曲がほんといい。
1フレーズで泣ける😭😭
今一緒にいる人や家族を大切にするのは勿論、その人たちを大切にしてくれてたご先祖様達に思いを馳せることも必要だなと思った🏠👨‍👩‍👧‍👧
そういう意味でも写真を飾るのって、ふと思い出せていいなぁ😊
自分の子孫が自分の写真飾ってくれたら嬉しい( ˙꒳​˙ )♡
ままここ
に泣く😢
mimi

mimiの感想・評価

4.0
"人は忘れられたとき本当の死を迎える。だから会えなくてもいつも忘れずにいればあなたの心の中でずっと生き続けるんだよ"っておじいちゃんが亡くなったとき住職さんが言ってくれたのを思い出した。それをとても強く感じさせてくれた映画だったし、わたしもおじいちゃんや家族との思い出をこれからも大切にしていきたいと思った。
>|