リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

chikako

chikakoの感想・評価

3.9
凝ったストーリーで泣けた。
メッセージもしっかりしてて笑えるところもあって楽しかった。
死者の国めっちゃキラキラしてたし盛り上がってたな〜
ダンテがほんとアホなんだけどいい犬過ぎて大好き。
展開の読めるストーリーだったし、???なとこもあったけど、良いお話だった。映像もめちゃくちゃ綺麗。ミゲル役の男の子がめちゃよかったから、吹き替えで観て正解だったかも。
bb

bbの感想・評価

3.6
なんて愛嬌のあるガイコツさん。
みこ

みこの感想・評価

5.0
死者の国の美しさ、メキシコの風が感じられる音楽、物語の伏線とサプライズ、伝えたいメッセージ。最近のディズニーの中でダントツ。
メキシコの死者の日に目をつけたところが既によく、ちゃんと現地の文化を舞台やキャラクターの設定に入れているあたりが素晴らしい。
TAJIMAK

TAJIMAKの感想・評価

4.3
ディズニー映画の中では最高の映画のひとつ。

家族をテーマとした映画で全体的にハートフルなんだけど、ドキドキハラハラするシーンもあったり見応えも十分。
大人から子どもまで観られるストーリーはさすがディズニーといったところ。

音楽も良く、特に主題歌のAメロはこの映画にあった優しいメロディで好き。

あと、ママココがじつに可愛い!!
ママココ見たさにまた観たい映画でもあります!!
好きな映画✴
ミワ

ミワの感想・評価

3.9
メキシコの死者の日は日本でいうお盆みたいなものらしいが、そこはやはり外国、極色彩と骸骨が融合したお祭り騒ぎといった感じでTHE南米感満載の陽気な感じがなんとも楽しそうで、映画を見ても思ったが、死について前向きというか、"亡くなったら悲しい。亡くなった人の事は大切に祀ろう。死者の日には詣ろう。覚えていられるまで覚えていよう。以上。"みたいないい意味で必要以上の感慨を抱かないあっけらかんさというか素直さ、メキシコだけではなくこういう海外の文化を感じるたび素敵だなぁと思う。この映画の死者の国のように死者の存在があるとは決して思えないが、"覚えている事"は死者を悼む姿勢としては最も尊いんだろうな。
Haruka

Harukaの感想・評価

4.0
この類のものは、もう涙腺がダメだね。ちょろめの涙腺になってぼろぼろ泣くわ。
>|