リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

ITK

ITKの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

メキシコのThe day of the deadをモチーフにしたユニークな作品というタレコミは聞いていて、ハロウィンには持ってこいな作品だと思い3年越しで鑑賞。
最近のCGアニメーションにはそこまで映像で感動させられることが少ないので導入部分から中盤までは少しつまらなく、内容もこのまま捻りがないまま終わったらつまらないな…と思っていたところに、加減の良いどんでん返しがあり後半にかけて面白くなっていった。
世代を超えて、家族が一つになっていく姿はpixarだからこそ出来る心温まるストーリーだった。
一点考えたのは、あの有名ミュージャンがそうなった強い動機があればもう少し合点が行くような気もした。
邦題はRemember Meだけど、英題が CocoでMiguelのひいおばあちゃんの名前になっている理由が最後まで見てもスッキリわかるほどではない故、抽象的な意味合いが込められているのだろうなという点で流石Pixarだなと思う。私の予想は、HectorがCocoに呼びかけ続けた数十年のその想いこそが、「Remember me」というこのフレーズに成り代われるから題名をCocoにしたのではないだろうか。
何にせよ心温まる、ハロウィン定番になっていってほしい作品。
Yuri

Yuriの感想・評価

4.0
さすがピクサー。外さない作品。音楽がとても印象的で良い。
やっぱピクサーは良いね。
心が穏やかになる。
映像がとても綺麗!!
色々な思い出、全部忘れないようにしようと思いました。
少しずつ先が読めるけどそんな事どうでもいいくらい感動した。VHS見ながらギターの指遣い練習するとこ激エモ。靴職人達が科捜研並みに足跡分析したり笑いの質も高かった。死者が現世にやってくる様子は本当に楽しそうで祝祭の視覚化として感動的。忘れられた村で仲間に弾くギターは美しかったけど、身寄りない死者へのルール厳しすぎだから少し緩めて欲しい。@Amazon
moviegirl

moviegirlの感想・評価

4.0
予想の100倍面白くて泣けた。正直舐めていたので、甘く見ていた分の反動が大きかった。

死者の国のカラフルな様子は見ていても美しく、また楽しさも感じられた。ストーリーは流れるように進んでいき、モヤッとする部分が残らないのも流石ディズニーといった感じ。

この手の映画は小さい子でも見られるように明るく楽しく、そして深いメッセージを込めているのが特徴だと思うのだけれど、この作品に関しては大人になればなるほど感動するのではないかと思う。多くの経験をして、愛する人を失った人こそこの作品で感動できるのだと。歳を重ねてからまた鑑賞したいと思う。
松下

松下の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ヘクターが家族だったってオチがバレバレなんだけど、それを分かった上でも泣いたからたぶん良い映画
あさと

あさとの感想・評価

4.3
個人的にハロウィン映画といえばこれ!アメリカのハロウィンは先祖の霊が会いに来るといったイベントなんだけれども、その様子が分かりやすくエンタメ性も交えながら描かれている(舞台はメキシコだけど)

現世と死後の世界とが繋がるというワクワク感に加え、壮大な映像やスピード感に溢れる展開もよかった。ディズニー×ピクサー映画でハードルを上げて見たけど、その上を行ったという印象。いい映画でした。

あと藤木直人の声優が上手くてずっとプロの声優がやってるのかと思ってた。
>|