リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

偶然にもお盆に鑑賞
メキシコの「死者の日」という風習を通して死者の国の祖先と出会う少年ミゲルのお話。
死者の国がコミカルに描かれていて従来の「死」「骸骨」の暗いイメージとは正反対!
しかし生きてる人に忘れられてしまうと死者の国からも消滅してしまうというシビアな設定。
何となく展開は読めてしまうが、綺麗な映像で暖かいお話で最後は涙が…
ぜひ家族全員で見たい映画
さくら

さくらの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

画面が綺麗だった
忘れ去られたら消えちゃう?の、なるほどと思った
まって想像以上に良い話だった。。。。
リーメンバーミー♪って思わず歌っちゃう。。。そこしか分からないけど。。

このレビューはネタバレを含みます

宮崎駿ラブなのが随所に散りばめられてます。ネコバスやキツネリスなどなど。
出入国管理のMacをボコボコに壊すシーンもmacラブがあふれていて素敵。
メキシコのお盆も素敵ですねえ。
LV

LVの感想・評価

4.1
死者の国の美しさよ✨🏰
家族の愛、語る人がいる限りは生き続けるのね。
ディズニー映画をあまり見たことない人間。

とても楽しめた。映像めっちゃ綺麗でオレンジ色が印象に残った。死者との交流イベントは世界にあるものなのね。

生粋の猫派だけど、あの犬が好き。口から舌出ちゃう感じかわいい。べろーん。

ストーリーもとても良く、カタルシス感じる系だった。
ヤマシ

ヤマシの感想・評価

4.1
リメンバーミーを観た!

核となる楽曲の力、そして目の前に広がるとんでもなく美しい死者の世界。この映像美を追っかけるだけでも普通に観れてしまうのだけれども、そこは流石のピクサーさん。物語も普通に優秀。

ただまぁ、話の大筋は映画あるあるっぽい内容だから、そこまでの驚きはない訳だけど、主人公の男の子の歌がともかく上手いこと。
要所要所で披露される歌によって否が応でも話に引き込まれるので、終始前のめりで鑑賞できました!

いやー、良い映画観た!!
とにかく映像がキレイ。
思い出だよ人生は。
もうちょい動きのある映像みたかった
cube631

cube631の感想・評価

3.6
最初の方は退屈で眠くなりコクりと来た、婆さん許せないなと思ったが流石にディズニーです丸く解決。
そしてまんまとやられました、そっちかいと。

ディズニーなんで、結果はわかるが安心感たっぷりで家族で観賞できる映画です。
最後は良かった良かったとほっこりしますよ。
emi

emiの感想・評価

4.4
「忘れない」
リメンバーミーの歌を気づけばずっと歌ってました。