リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

kaori

kaoriの感想・評価

4.6
【2018.5.27/14(05)】
今更ですが鑑賞してきました!
映画館で見て大正解…!間に合ってよかった笑

重いテーマだけど本当に素敵に描かれていて
最後まで明るい気持ちで見れました◎
もう少し歳を重ねてから観たら
また違う感想になるんじゃないかと!

さすがディズニーの映像美!
カラフルな死者の世界、素敵だった(;ω;)
メキシコの死への考え方、好きだなあ。
るぞ

るぞの感想・評価

3.9
あんまりアニメ映画見ないけど、暇だったのでみた。
ストーリーは面白くて好きだったけど、一部キャラにイライラしてしまった。そういう狙いだと思うけど。

このレビューはネタバレを含みます

音楽を徹底的に排除しようとする祖母そして高祖母の女性陣の迫力凄い
家族の縛りや愛は鬱陶しく煩わしく思えることもある。
でも、ラスト家族団結で戦うシーンや本当は高祖父も家族(娘ココ)のことを思ってたことがわかり、誤解が解けていくシーンでやっぱり家族っていいなと思いました
ただ、誰も現実世界で自分のことを思い出してくれる人がいないと死者の国でも死んでしまう設定が、独身者にはコワイです
(T_T)
高祖父とココのリメンバーミーを歌う回想シーンと
ミゲルが現実世界に戻ってココにリメンバーミーを歌うシーンでホロリ( i _ i )ミゲルの声は透明でホント綺麗でした
後半が良かった
デラクレスが高祖父でなくて、ヘクターで良かった
全然気づかなかった
Ryo

Ryoの感想・評価

3.8
家族と自分

さすがピクサーといったとこ。明らかに小さな子どものためだけの映画ではないということをこの練り込まれた脚本から伝わってきた。
そして嬉しかったのが、家族が1番!ってなるだけじゃなくて、それでもなお夢に向かって走り続けることも大切なんだよと言われてる気がして、まさにそういう状況にある私はこの映画に優しく背中を押された感じがした。
見終わったあとは速攻映画館を出て家族のもとに帰りたくなった。
アナ

アナの感想・評価

4.1
吹き替えで鑑賞。

とにかく歌声!メキシコに行きたくなるなぁ。

とてつもない映像美とわかりやすいストーリーも良し。悪役の流れはカール爺さんに似てるかな。
原題のcocoも良い。
F

Fの感想・評価

4.7
後半からの追い込みがすごい 泣いちゃう

メキシコの死生観はとてもいいなとおもった
日本は四十九日だったりで偲んだり惜しむ行為を求められてる気がするけど、メキシコは割とカジュアルに死者の日を祝ったり祭壇を派手に飾ったりするのがカラフルで素敵だった

リメンバー・ミー、父から娘に忘れないでねと別れを惜しんで歌うとき、ひ孫から曽祖母に向けて忘れてはいけないよと歌いかけるとき、違った意味を持ちながらもしっかりと家族を繋ぐこの歌にそれはそれは泣かされた

エンドロールで余韻が抜けないなか、最後に出てきたメッセージを見て照明が明るくなってからも泣いてしまって、劇場を出て入ったトイレの中でもまた泣いた
usa

usaの感想・評価

4.2
すごく感動したー。
家族って大事だなーと思わせられて会いたくなった。
MM

MMの感想・評価

5.0
はあ~もう「観たら家族に会いたくなる」なんてのは伊達じゃなく本当だった。なんて暖かい気持ちにさせてくれる映画なんだ。素直に感動した、デトックス映画ですわ。心が荒んだときにまた観ます。

ヘクターが凄く良かった…藤木直人良かったよ…。

盆はちゃんと祖父母の家に帰ろう、そしてちゃんとキュウリで馬作ります。

それにしても、旅行の行きの飛行機の中で観るもんじゃなかったな。まじで実家に帰りたくなった。
さいり

さいりの感想・評価

3.8
死という重たいテーマだけど、最後まで明るく見ることができた
死者の国がこんなんだったらいいのにな〜
ラストは号泣
はるこ

はるこの感想・評価

3.5
夢と家族の両立ってこんな上手く行くのかなって思っちゃって謎にしんどかった
感動はした