リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

leaf

leafの感想・評価

3.5
ピクサーのアニメは余り好きではなかったけど、この作品のストーリーは良かった。
ご先祖様を敬い忘れないことの大切さ愛に満ち溢れた感動作品でした。
ディズニー特有の笑えて泣ける素敵なアニメでした。
久々にほっこりと温かい気持ちになれた気がします!
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.7
ピクサーの映画、やっぱ泣かせられる!
お盆にぴったりの映画。
忘れられるって悲しい事です。
最後、ココが歌うシーンはジーンとくる。
aqura

aquraの感想・評価

3.8
うれしいくらいに、期待を裏切られた。ココが唄った時、思わず号泣。お盆に見てよかった。
飛行機で鑑賞。率直に言い映画だった。

『人が死ぬときは人に忘れられた時』ワンピースのシーンにもあるし、今まで見てきた映画の中でも何回か聴いたことがある言葉。それを表しているように感じた。

実際に音楽を聴いたことがきっかけで小さい頃の記憶が少しもどったり、その音楽を聴いていた当時の自分の状況や気持ちが思い起こされることがある。音楽の神秘。
なんの知識もなく観たけど、さすがピクサー!というかんじ。

大事なことを教えてくれて胸が熱く温かくなるこの感じが良い!
映像も綺麗で見応えがあるし音楽もサイコー!

たまたまお盆に観たけれど、ナイスタイミングだったな〜と思った。
AAA

AAAの感想・評価

5.0
良かった! 何となく大まかなストーリーは想像出来てたけどそれでも改めて死んだ人のことを考える機会が持てた素敵な話だった。
お盆にぴったりかも。こうやって会いに来てくれてたら良いな。
レンタルで見ました!最高だからとオススメされた先入観からか、「思ったより物語は普通だった!」と感じてしまいました。日本語の歌はすごく聴きやすくて、映像も綺麗でした!
ねこ蔵

ねこ蔵の感想・評価

4.3
泣きました!
素晴らしい主題歌とその主題歌に込められた想い。
ストーリー自体は何となく予想がついてしまうものですが、そんなことは関係ない。
圧倒的な歌と音楽、画面いっぱいに広がるカラフルな世界。
家族を大切にしよう。そう思える良作です。
うめ

うめの感想・評価

3.7
家族は大事!
そして大事な人の大事な物も大事にしたいと思える映画。