二人の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「二人」に投稿された感想・評価

Manamin

Manaminの感想・評価

3.8
BrilliaShortShortSTheater onlineにて鑑賞。

ショートムービーはなかなか観ないので新鮮でした!

11分という、普通の映画よりもかなり短い時間の中でもストーリーがしっかりしていて、主人公の心情が痛いほど伝わってきて胸が苦しくなりました。

セリフが少なく、ベネディクト・カンバーバッチの演技でストーリーが展開していくのですが、その演技がまた繊細で一人二役という難しい役を演じきっていました。

特にラストのベネディクト・カンバーバッチが見つめ合うシーンは奥さんが何を思っているのか、ジョー(チャーリー)が何を考えているのかがはっきり言葉として描かれているわけではないですが、不思議と伝わってくる感覚に襲われました。悲しい展開ですが心地よい余韻が残る作品でした。

BrilliaShortShortSTheateronline(https://sst-online.jp/)
にて今日まで年末年始アンコール配信をしているので、ぜひ興味を持った方は観てみてください!簡単な登録が必要ですが無料で観れます。

ショートムービーの魅力に気づいてしまったので、もっと観てみたいと思います。
病魔に冒された男の愚かな選択。

苦悩し、涙するジョーに胸が苦しくなる。

家族の為にあんなことをしても、ちっとも幸せじゃない。

奥さんの表情がそれを物語っている。

重い作品だが、カンバーバッチとナタリー・プレスの好演に目が離せない。
lit

litの感想・評価

4.4
10分にも満たない短編映画でこんなにも心に残る演技ができるのって凄すぎでしょ…
心配するなと言われても

妻とチャーリー、ジョーのこれからを思うと悲しさを感じてしまう
カンパチ食べるたびに思い出すカンバーパッチ!彼が出てるというので観てみた。ショートフィルム。

SF映画ではないのに、「ガタカ」のような静かなSF映画を思わせる佇まい。

セリフは極端に少なく、それでいて思いが伝わる。ありふれた話だけど雰囲気で魅せるタイプ。もちろんカンバーパッチさんの魅力もあり印象的な作品。

ショートフィルムは、その気楽さから一本観るとつい続けて観てしまう、、しばらく続きますがご容赦下さい^_^
miumiu

miumiuの感想・評価

3.8
ベネディクト・カンバーバッチの演技力ありきの、ヒューマンドラマ寄りのショートフィルム。
一人二役の、双子の演じ分けが凄い。衣装やメイクの力を借りているとはいえ、実質4パターンくらい演じているベネディクト・カンバーバッチの演技力。アップが多いけれど、全身で演じるタイプの役者だと思うから引きのショットも見たかった。

展開は切ないなあ。ストーリー本編は10分に満たない程度なのに、この後どうなるのか考えさせられてしまう。


※視聴期間が本日1月6日まで。日本語字幕つきで観たい方は是非。
こういう大切な人の前から勝手に去る選択を取るのは優しさではなく自己満足でしかない。残されたのは幸せ家族という世間体だけであり、本当の幸せはそこにはない。それはもちろん妻にとっても息子にとっても双子の兄弟にとっても。
もう自分の人生は自分だけのものではないのだから。
カンバーバッチの表情で語る演技は流石。これも長編希望。
モズク

モズクの感想・評価

3.3
主演のカンバーバッチの演技が光る。
セリフがほとんど存在していないので、想像する部分が多い。
ただ、いくら瓜二つの兄弟でも自分ならああいう選択はしないな。
そこに違和感があり、乗り切れなかった。
紫色部

紫色部の感想・評価

1.0
2019.1.4 SST-ONLINE

「二人」で横に並ぶ後ろ姿のショットを立ち位置の逆転で反復させない意味がわからない。最低。
4

4の感想・評価

-
最後の奥さんの表情が素晴らしい。
家族を考えてのことだったのかもしれないけど、家族の関係はそんなに簡単なものじゃなかった。
セリフが少ない分、役者の動きや表情が多くを語る。表情は言葉以上に色々な意味が伝わってくるな。