Hero

ロナウドのHeroのレビュー・感想・評価

ロナウド(2015年製作の映画)
2.0
レアルマドリードの背番号7、クリスティアーノ・ロナウド、孤独なエゴイストストライカーのドキュメンタリー作品。

良かった点としては、父親としてのロナウドや、えげつないレベルの豪邸が観れたこと。

悪かった点としては、母親・兄・代理人が主な登場人物として出てきて、ロナウドの過去や人柄について掘り下げてくれるのかと思いきや、精神不安定な母親・アルコール中毒の兄・自己アピールが強すぎる代理人と、主役のロナウドの存在を霞めるほど前に出てくる出てくる。あなたたちのアピールはいいから笑。
サッカーのプレイに関しても2014年シーズンがほとんどで、全部知ってる、ニュースで見た。

まったくロナウドについて深まっていない残念な作品。