すったけ

Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密のすったけのレビュー・感想・評価

5.0
これは衝撃の事実だね〜。
モノの見方が180度変わる。
環境汚染は化石燃料の消費が一番の原因だと思ってたけど実は畜産が一番ヤバイとはね。環境保全団体の人も本当のことに触れないんだから一般の人には全然情報が行き渡らないんだよね〜。
じゃあ何が悪いってことになるけど、糞やゲップだけじゃなく飼料や水の消費が半端ないらしい。ハンバーガー作るのに2500リットルの水を使うことになるとか。これはシャワー2ヶ月浴びるのに相当するとか。また、牧草地を作るためにアマゾンの森林が毎秒アメフトコート1面分伐採され、飢餓で苦しんでる国は先進国の家畜ための餌を輸出している。何て馬鹿げた話なのだろうか。
VWの排気ガス量について難癖つける前にもっと見直す所があるのでは?と思う。
家畜の影響があまり公にならないのは家畜業界の絶対的権力にあるらしい。政府も援助してるし。何でも昔家畜をアマゾンで批判してた人は家畜業者に殺されたとか。

何気なく食べてた肉や魚だったがこれからは食べるたび色んなこと考えることになるだろうな。
別に植物性の食料だけでも十分に生きていけるらしいし。現在では卵代用品になるものが開発されてたり、植物性の肥料を使った農業もあるらしい。

真実を追求し映像にしてくれた人達に感謝。