山本の中の人

傷物語I 鉄血篇の山本の中の人のレビュー・感想・評価

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)
4.6
待ちに待たされすぎた傷物語。
シャフトの本気。凄まじい。開始数分でもう数回鑑賞と次回次々回作の鑑賞が決まった。

アニメとしてキスショットの可愛さとかメメの渋さとか羽川のパンツとかの見所はもちろん、アニメーションとしても非常にクオリティが高い作品。ネタバレギリギリでひとつ言うと序盤満身創痍で暦に迫るキスショットのあの絶望的な美しさ、鳥肌。
今スコア5をつけてしまうとあれなので控えめにそれでもこの数字。

日本文学専攻生のオタクならほぼ確実にレポート題材に取り上げた事があるだろう西尾維新の物語シリーズ、時系列的にはその1番最初。前日譚とも。
かなり分析しがいのある作品で映像化によりその幅は広まり、この映画でまた深まった気がする。

ちなみに物語シリーズでは撫子と斧乃木ちゃんが好き。