大口真神

傷物語I 鉄血篇の大口真神のレビュー・感想・評価

傷物語I 鉄血篇(2016年製作の映画)
3.6
吸血鬼のウワサ。
高校2年の春休み、初めて友達ができた日の夜。
僕は地下鉄構内で死にかけの吸血鬼と出逢ってしまった。

ついに来ました傷物語!
特典の小説目当てに早速行ってきました!
化物語の前日譚であるこの作品。
まだ化物語を未見の方でも楽しんでご覧いただけます。
(スターウォーズエピソード1から見るようなネタバレはなかったのでご安心を)

三部作の最初のエピソードですが、それにしてもストーリーがあまり進まなかった印象。丁寧に出会いを描写したかったのかな。
しかし羽川さんは3倍マシで可愛かったです。ガハラさん推しの自分も乗り換えそうになりました。あれはヤバい。かわE。
そしてちびっ子の仕草がかわええぞ!悶えるわ!

まるで実写かと見紛うほどの美しいCG。ガンガン文字を挿入してくる演出は控えめになり、情景描写で魅せてくれたような気がしました。

6週連続で映画館の特典があるそうなので、あと5回かぁー。
まさか自分がこのタイプの特典に一本釣りされる日が来るとは思ってもみなかった。
しかし、西尾維新さん、そして何より化物語のファンなら仕方ない┐(´∇`)┌

来週も観るぞー(`・ω・́)