キングコング:髑髏島の巨神の作品情報・感想・評価

キングコング:髑髏島の巨神2017年製作の映画)

Kong: Skull Island

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

神話の中にだけ存在するとされた謎の島に調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。 だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ》だった…。

「キングコング:髑髏島の巨神」に投稿された感想・評価

自然堂

自然堂の感想・評価

1.6
IMAX 3Dで鑑賞。
今作を例えるならば、
「『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』と『ジュラシックパーク』を混ぜたんだけど、うまく混ざらなかった、怪獣映画」

ストーリーは平坦。サミュエル・L・ジャクソン以外の登場人物の物語に深みはない。「怪獣映画」としては最高なのだと思う。だから、IMAX 3Dで鑑賞する価値はある。しかし、監督の「自慰的映画」と言うのだろうか。「とりあえずモンスター出しとけばいい」のように感じ取れなくもない。
ブログにて約5000字のレビューを書いたので、そちらも是非チェックしてほしい。

リンク:
http://moon-fim2001.hatenablog.com/entry/2017/03/18/200515
そこまで集中しなくてもついていけるシンプルな筋。でも吹き替えはアカン。ガクト。まじガクト。
B級かと思ったけど、そーではなかった
戦闘シーンの迫力がすごくよかった

エンドロールの先まで見て!
909

909の感想・評価

2.5
キングコングの迫力が回を増すごとに進化してる気が。😲
さらに次回期待します。
ラストはハッピーな気持ちになりました。
ゴリラの安定感。

ここに来て
オーソドックスなストーリー。

何も言うことはない。ウホウホ。
tohtan

tohtanの感想・評価

3.6
原点となった「キングコング」はヒロインとゴングのラブストーリーであったが本作は怪獣映画となっており、全く違う主旨となっている。理屈なしに楽しむことをお薦め作品です。正しく怪獣島での大冒険アトラクションですね。
緑葉

緑葉の感想・評価

4.0
人間弱いよ!という映画。おっきい生き物がたくさん出てきて殴り合いをする、自分にはたまらない映画でした。

冒頭からこれこういう映画ですからアアアア!という勢いの連続で楽しみ方をガイドしてくれる最高な作品。その辺りを見て飲物と軽い食べ物を用意しました。ストーリーもテンポよくぽんぽんと進み、手に汗握るシーンもあって大満足。どんどんと人が散っていく様子が儚くもあり悲しくもあり。

そして最後。最後です。本編に続いてのブチ上げに思わず声が出ました。最高じゃあないですか。楽しみ。
あのこ

あのこの感想・評価

3.4
すごい迫力!コング男前〜
ANDY

ANDYの感想・評価

4.0
ヘリが飛ぶ所は地獄の黙示録のオマージュシーンをかなり彷彿させてくれました。

ベトナム戦争終結の時代設定での、謎の島探検はかなりドキドキさせてもらいました。

ジュラシックパークを想像させる展開はとても過激なジェットコースタームービーで画面釘づけになります。

何も見るモノないなぁーって時にはこれを見ればハラハラ、ドキドキ楽しめるのでそんな時には良い作品だと思いますよ!
>|