キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

Kong: Skull Island

上映日:2017年03月25日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    ジョーダン・ヴォクト=ロバーツ
    脚本
    マックス・ボレンスタイン
    キャスト
    トム・ヒドルストン
    ブリー・ラーソン
    サミュエル・L・ジャクソン
    ジョン・C・ライリー
    トマ・ラングマン
    ジョン・グッドマン
    トビー・ケベル
    ジェイソン・ミッチェル
    シェー・ウィガム
    ジョン・オーティス
    コーリー・ホーキンス
    雅-miyavi-
    あらすじ
    神話の中にだけ存在するとされた謎の島に調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。 だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ》だった…。

    「キングコング:髑髏島の巨神」に投稿された感想・レビュー

    moon
    moonの感想・レビュー
    2017/03/17
    1.6
    IMAX 3Dで鑑賞。
    今作を例えるならば、
    「『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』と『ジュラシックパーク』を混ぜたんだけど、うまく混ざらなかった、怪獣映画」

    ストーリーは平坦。サミュエル・L・ジャクソン以外の登場人物の物語に深みはない。「怪獣映画」としては最高なのだと思う。だから、IMAX 3Dで鑑賞する価値はある。しかし、監督の「自慰的映画」と言うのだろうか。「とりあえずモンスター出しとけばいい」のように感じ取れなくもない。
    ブログにて約5000字のレビューを書いたので、そちらも是非チェックしてほしい。

    リンク:
    http://moon-fim2001.hatenablog.com/entry/2017/03/18/200515
    oucky
    ouckyの感想・レビュー
    2分
    5.0
    子供の頃から怪獣映画は好きな方。
    でも、キングコングってちょっと苦手でした。なんか野暮ったいイメージを持ってるんですね。しかし、本作は違います!
    スゲーカッコいい!っーかキングコングが出てないシーンもいちいち演出がカッコイイ!
    太陽をバックにしたシーンのフレアや小気味よいカットバック、スローモーションを活かしたイメージカットなど観てる人を飽きさせない演出の数々!勿論、過剰演出過ぎる部分も多々ありましたが、最高にカッコイイ作品です!
    ストーリーは確かに無いのですが、それぞれのキャラに秘められた思いはビンビン伝わりました。特にサミュエル•L•ジャクソン演じる大佐の思いというのはとても深いモノがあったと思います。しかし、主人公二人のバックボーンが少し甘かったったかな‥。
    まぁそんな処に位しかケチが付けられない傑作!アップテンポで飽きさせない展開が堪りません!

    「ララランド」に続き早くも最高得点!
    がくと
    がくとの感想・レビュー
    4分
    4.2
    童心に帰れた感じ
    トムヒドルストンってこんなかっこよかったっけ?って思った
    saki
    sakiの感想・レビュー
    6分
    3.6
    仕事終わりのレイトショー、SINGかキングコングか、、どっちが合ってるかな〜とか考えながら、答えはキングコングでした。笑


    疲れも眠気もそっちのけで楽しめる娯楽作。



    ツッコミ要素はかなり多い。でもそこは笑って観て、大迫力の部分だけ堪能できたらこの映画は良し。


    高層ビルほどある巨大のコング。勿論その為歩く度に地響きはするし、鼻息も凄い。でも現れるのはいつの間にかぬっと近くにいるんだから。。
    サミュエルLジャクソンもコングに匹敵する顔してた。あの状況で感情が怒りにシフトするのは相当なものだ。。



    とりあえず細かいことは抜きで、暴れるところだけでも観れて満足です。
    原デニム
    原デニムの感想・レビュー
    10分
    3.5
    コングのスタイルがかっこいい。
    尻小さい。

    ところで島の淡水エリアっぽいところに、なぜタコが?

    ラドン、モスラ、キングギドラにゴジラ…
    次回はアベンジャーズか!
    月刊780円
    月刊780円の感想・レビュー
    15分
    4.3
    IMAX3Dにて鑑賞。

    その昔、おぎやはぎの「メガネびいき」という番組の中で、最強動物決定戦という企画がありまして、ゲストの加藤浩次がゴリラを推していました。曰く、最強云々は置いておいて、ゴリラはプロレスができると。エンターテイナーであると。

    今作を観て、やはりゴリラはエンターテイナーであることを強く確信した次第であります。

    己を鼓舞し、拳で敵を殴り、物を投擲して攻撃ができる動物が他にいるか。終始、ゴリラが素晴らしいプロレスをしてくれている。そしてその様子を、恐ろしく外連味たっぷりなど迫力映像で提供してくれる監督の演出力には頭が下がる一方。
    多少脚本が怪しくなる箇所がなくはないのだけど、それでも映像の力一発でもってく力量にうならされてしまう。

    素晴らしい快作だったし、今後の展開にも大きな期待を持てる、最高の序章になっていた。
    ナッティ
    ナッティの感想・レビュー
    17分
    3.5
    続編が楽しみです。
    ada
    adaの感想・レビュー
    23分
    4.5
    コングどーん!
    色んな怪獣どーーん!
    人間たちわちゃわちゃ...


    むちゃくちゃおもしろいじゃないか!
    サイコーのエンタメ映画!
    yshrktym
    yshrktymの感想・レビュー
    24分
    4.1
    デカイ。そして近い。
    「うわぁ、もういらしてたんですね。テヘヘ´д` ;」ぐらい近い。急にいらっしゃる。

    そしてかなりの迫力。ド迫力。観るなら3Dとかで。

    話は70年代、ベトナム戦争が終わった時。衛星で見つけた未開の島に、調査団御一行が軍のお供付きのヘリコプターで乗りこんだけれども…OMGみたいな話。

    エンドロール後に続編を予告するようなシーンもあり、調べたらハリウッド版「ゴジラ2」が来年、2020年に「キングコング対ゴジラ」のリメイクがあるとのこと。楽しみ。

    それと、どなたかも見所として書かれていましたが、アメリカ軍の大佐としてサミュエル L ジャクソンが出てます。相変わらずの存在感は言うまでもないのですが、あの名台詞「マザーファッカー!」を今回は言うのか、言わないのか?これは観てのお楽しみです。
    ろんぶ次郎
    ろんぶ次郎の感想・レビュー
    27分
    5.0
    序盤から出し惜しみなきゴリラ良きかな。
    >|