キングコング:髑髏島の巨神の作品情報・感想・評価

キングコング:髑髏島の巨神2017年製作の映画)

Kong: Skull Island

上映日:2017年03月25日

製作国:

上映時間:118分

3.7

あらすじ

神話の中にだけ存在するとされた謎の島に調査遠征隊が派遣される。彼らの任務は、未知なる生物を発見すること。 だが、その島は、人類が決して足を踏み入れてはならない《髑髏島(ドクロトウ》だった…。

「キングコング:髑髏島の巨神」に投稿された感想・評価

船は松本零士の漫画に出てきそうなデザイン。
てゆーか島も松本零士のザ・コクピットに出てきそう。なんか懐かしかった。
キングコングは美女に弱い。
怪獣の殴り合い、木曜洋画劇場の最上級最新版みたいな。爽快痛快。面白かった!

コングは相変わらずのツンデレ🦍
sho

shoの感想・評価

2.9
まあまあ
トムヒドルストン好きになった😍
ストーリー自体は普通かなぁと。
サミュエル・L・ジャクソンとコングが対峙するシーンが迫力があった。
弦

弦の感想・評価

2.5
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが。

内容は、普通だった。でも、子供を目線ではないのは、確か。ときどきグロいシーンを入れながら、描くのは凄く好きだった。こう言う作品は、血が出るだけなんだけど、この作品は普通に人が死ぬシーンを写していて良かった。 

サミュエル・L・ジャクソン演技は、普通に良かった。ウザいキャラクターを上手に演じていて良かった。

映像は、普通で、人以外CGだと思う。
背景のCGは、綺麗で「キングコング」が浮いていたのが残念でした。
>|