溺れるナイフの作品情報・感想・評価

溺れるナイフ2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:111分

3.4

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていくのだった―。

「溺れるナイフ」に投稿された感想・評価

椿は吸ったことないや、うまいのかしら
keiko

keikoの感想・評価

3.0
原作が大好きなので残念な部分もありました。
でも溺れるナイフの世界観を映像として見れたのは良かった。音楽も好き。
あおい

あおいの感想・評価

1.6
111分ムダにした…

伝説的コミック待望の映画化!らしいですが、これは地雷。100円すらも惜しくなる。

はじめから終わりまで何ひとつ理解できない。訳の分からんシーンしかない。極端にセリフが聞き取りづらい。

菅田将暉は見た目に反してザコいし、小松菜奈はすぐ気絶するし、ん?何が良いの?どこがラブストーリー?

ヤバい女の子の妄想の世界を、延々と見せられる拷問ムービー。家事とか読書とかしながら観てても問題ナッシブル。
Shiori

Shioriの感想・評価

2.5
世界観すごくてよく分からんかった。
菅田将暉好きとしては映像が美しくてめちゃ好き。小松菜奈綺麗すぎ。
不覚にもきゅんとして、とあるシーンを巻き戻して見てしまいました
長いミュージックビデオを見ている感じ
山田

山田の感想・評価

4.0
全然面白くなかったよ!という友人からの前評判が頭にあったけど、思ったよりずっと良い作品でした 私は好きだったなぁ
始まりから終わりまで瑞々しくていい。もちろん卑劣な事件は現実からはなくなるべき
フィクションとしての良

登場人物のちょっとしたやりとりが何よりすばらしい
ジャニオタなので重岡くんが評価されてるのすごく嬉しかったんだけど、実際見たら おいおいこれは評価されますわな!しげちゃんサイコー結婚して!という感じでした。。 バッティングセンターのシーン、噛んだ後から大友くんじゃなくて重岡くんだったね もっと演技してほしいな。きっともともと好きだったんじゃなくても、大友くん役の人良かった!!って言ってたと思う
あと志磨さんめちゃくちゃ演技良くないですか?本当にびっくりした この人音楽より演技のほうがいいのではと思ってしまったすいません

顔についた炭酸を舐めるとか浴衣でデートとか花の蜜を吸うとか、PV的に綺麗なシーンがたくさんあって
そういうの見たい人にはたまらないね。

全体で何箇所かセリフ聞き取れない部分があって、(しかも冒頭のタイトルバックのなつめちゃんが一人で喋ってるとこから)それは気になってしまって、あと 噛んだシーンそのまま使うというのも慣れないけど
監督の作風故なんだろうか。話のつなぎ方もスムーズじゃなかったけど、そんなことまぁなんでもいいのか〜と思えるくらいの作品でした。いいものをみたなぁ

ピアノの、メインテーマ?良かったけど、水星とかはどうなんだろう?合ってるかいまいち分からなかった
歌ってるのあのかわいい堀越千史ちゃんだったんだなぁ

ロケ地和歌山と三重かな、自然が美しくて行ってみたくなりました。
海の中に沈むシーンと、火の中で踊るシーンの光がきれい
シバタ

シバタの感想・評価

4.0
写真集できた…からの流れが最高だった
影のある菅田将暉も綺麗だったけど大友が椿の中で笑ってるシーンが非常に良い
>|