溺れるナイフの作品情報・感想・評価

溺れるナイフ2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:111分

3.3

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていくのだった―。

「溺れるナイフ」に投稿された感想・評価

椿は吸ったことないや、うまいのかしら
Kana

Kanaの感想・評価

3.0
奔放さが輝く神主の息子と夢を追いかけ上京する美少女のラブストーリー

10代の感覚を思い起こさせる作品。
頭いいとかスポーツできる男子じゃなくて金髪のカリスマ的な不良男子が眩しいのが10代。
そこに小松菜奈ちゃんのようなスタイルのよい、アンニュイ美人がいる。いたいた、そういうカップルと思いながらなんだか懐かしい…

二人でいると全能だったけど、それがぷつりと切れた後の修復と前進が描かれた。
マンガとは話が違うみたいだけど、これはこれで。
equal

equalの感想・評価

3.0
少女漫画の映画化って聞いただけで結構ですって思ってたけど最後にあんな事を言える松永カナに驚いた。原作見た事なかったけど大人な作品だと思います。
皆も本当に学生に見えて役者って凄いなって思った👏
Know

Knowの感想・評価

3.0
走る 走る はしる、
追いかけて、追いかけられて。
逃げて。逃げたくて、 逃げられない。

白んだ金の髪が水に揺れて風に吹かれ陽に透けて。

曲げわっぱの弁当箱に無骨なステンレスボトルという魅力。それを校庭のすみの階段で上下着込んだブレザーのポニテ美少女が食む美しさ。

揺れる赤い花を背に、唇からぽたりと落ちる蜜の味。地面に赤い風揺らし、金髪の下に鋭い視線。

・上白石ちゃん…あざとい…
・ハンドメイドホームの歌自体は好きだけれど、唐突に雰囲気変わりすぎてどうしたってなった
・俺のナイスバッティン×3
・俺ら東京さ行ぐだ

わたしのかみさん
Yuika

Yuikaの感想・評価

3.2
画がきれい
エイリ

エイリの感想・評価

2.2
びみょう
キャストもったいない
描写とか綺麗
>|