溺れるナイフの作品情報・感想・評価

溺れるナイフ2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:111分

3.3

あらすじ

「溺れるナイフ」に投稿された感想・評価

やっぱ、小松菜奈は良きです。
これの対抗として真利子哲也のディストラクションベイビーズがあるのは最高すぎる

重岡大毅君、あり得ない才能でビビる
邦画界ベスト10入るわ既に
macha

machaの感想・評価

3.5
好きな人はめっちゃ好きだし苦手な人は苦手だろうね。私は好きだった〜思うがままに殴り書きをするように進んでいくストーリーが堪らなかった。小松菜奈と菅田将暉が交わればそれはもう美の暴力です。だけど大友くんもいいんだよね。また観たいと思う。
セブンルールを観て、この監督を知りながら、やっと見れた作品。
こういう作品に出会えるから、やっぱり邦画を観るのが好き。
やりとり一つ一つもそうだし、一コマ一コマに労力がそそがれてる感じ。新しい邦画のジャンルを見たかのよう。
菅田くんと小松菜奈の最強タッグ。
ずっと観ていたい。
夏芽

夏芽の感想・評価

5.0
青春の痛みときらめきが眩しくて、どのシーンも涙が出るほど美しい。特にラストシーンの「幸せの絶頂のような表情と死の瀬戸際のような哀しい空気」。最後夏芽が「私の神さん」って叫んだときのコウちゃんの表情…夏芽の中では永遠に神さんで在り続ける、という結末がとても美しい。
画面から伝わってくる監督や役者さんの熱量が凄くて、自分もなにか表現しなきゃって思わせるようなパワーを感じます。

コウちゃんや夏芽に憧れて。でも特別な存在になんてなれない、美しい2人をただ眼差すことしかできない、私はカナちゃんの様な女の子だと思いました。認めたくないけど。
なつ

なつの感想・評価

3.4
美。二人の独特な関係性がよくて、でも個人的には大友くん派なんだなーーー。劇中の大友くんの「おしゃれさん、なんじゃの」ってめっちゃかわえかった。
更に輝いてて強烈で複雑で特別で凄く胸にくる原作も是非読んで欲しい。
1621

1621の感想・評価

-
圧倒的映像美顔がいい!!
夏芽が大人そうでやっぱり年相応に可愛いところがあるのが良かったコウちゃんもそう、2人とも離れてる時も相手のことを何処かで考えてる綺麗じゃなくても
コウちゃんの夏芽を外に出すシーンほんと菅田将暉良いわ
菅田将暉のが白くてガリガリなのに小松菜奈ちゃんはやっぱ顔小さくて女の子で菅田はやっぱ男子なの超良かった
重岡大毅くんどこにいても雰囲気に呑まれすぎないいい意味で常に陽の人間なのとてもよかった。
Y

Yの感想・評価

3.5
作業中に流し見。
美しかった〜
劇的な恋愛に憧れる26
Natsuko

Natsukoの感想・評価

5.0
途中から2人にしか目がいかない映画。
(菅田将暉と小松菜奈)
yuki

yukiの感想・評価

4.5
美しい。まじで演技うまいな
>|