ぼくのエリ 200歳の少女の作品情報・感想・評価

「ぼくのエリ 200歳の少女」に投稿された感想・評価

ふう

ふうの感想・評価

3.4
⛄永遠を生きる少女と共に生きるということ

エリと同居しているホーカンがすごく心惹かれるキャラクターでした。(原作未読なので、この映画のみでの彼の役割としてですが)

(※妄想です)
彼とエリの間にはきっと昔は愛があって、でも時間の流れを生きているものと、止まったままのものの間では圧倒的な溝が生まれてしまって、
彼はでもその愛情表現として、食料調達をし続けているのではないかな。でもエリは12歳の純粋なわがまま幼さを残していることで差は広がっていく。
最後の狩りの際、エリは彼の頬を撫でたけれども、昔はもっと親密な関係があったのではないか、でも今はオスカーもいて彼女からは憐憫と感謝しか与えられない…切ない!!!
ホーカンに思いを馳せるだけでごはん🍚おいしいです。

森博嗣の『四季 春』のプロローグに 

「たとえるならば、それは天体の運行に類似している。たまたま、彼女の軌道と、僕の軌道が、最も接近する位置に、そのときの二人が存在しただけのこと。 つまり、偶然。 次の瞬間にはもう、僕たちは遠ざかる一方で、以後二度と、そんな近しい距離へ、そんな奇跡的な関係へは、戻ることができなかった。」

という文章があります。エリとホーカン(もしくはエリとオスカー)はまさしくそんな星の導きによって出会えたと思うのですが、
それが果たしてエリに、オスカーに本当の幸せをもたらすのか、考えさせられました。
「正しきものを招き入れろ」とは教えてくれますが、招き入れたあとの、ハッピーエンドのその後が気になる作品です。
おじさんかわいそう
ストライクな映画。
初見時に惚れてしまった。

久しぶりに見直したので、感想を書かせてもらいます。

舞台はスウェーデンのストックホルム郊外の街。
1982年という設定だそうです。

雪に覆われた、白くて寒々しい街。
どのカットを取っても画がとにかく美しいです。
静かな田舎街という、どこか閉鎖的空間を演出で漂わせているところもこの映画の良いポイント。

美しい映像…
緻密に計算されただろう構図や演出だけで拍手ものですが、プラス、やはりこの映画のもう一つの魅力はオスカーとエリという存在ですね。
(二人の対照的な雰囲気が絶妙!素晴らしいキャスティングです。)

楳図かずおの「わたしは真悟」好きな私としては、二人の関係、そしてホーカン(原作では性的異常者という、これまた楳図かずお漫画にいそうなキャラw)達が、よりこの作品の世界観にダークな味を出してくれています。

ホーカンに関しては、最後死ぬんですが、本当に愛があったんだと思うと胸がきゅーっとなってホーカンに同情してしまいます。

オスカーの行く末…それはホーカンと、どうしても重ねてしまう。

オスカーは大人になって、エリと暮らす。
互いがうまく共存するうちは幸せなのだろうが、結局エリはバンパイヤなので、確実にオスカーが先に死ぬ。

結局の所、幸せとは一瞬なんじゃないか?と。

悲しい結末ばかり考えてしまいます。

でも、この映画の良いところは、二人の幸せの瞬間を切り取ってくれたことだと思います。

純粋に好きという感情を忘れずに、愛を育んでほしいなと、最後は見守ってあげたくなる、そんな映画でした。

ちなみに、問題のボカシやタイトルのとこで映画の評価自体が下がってしまうのは残念で仕方ありません。
Chelsea

Chelseaの感想・評価

3.3
オスカーの方がビジュアルヴァンパイアっぽいと思う、好き、良き良き

最後終わり方呆気ないね、それもまた良き。


最初の10分の間でめっちゃ「アイムノットシリアルキラー」とかって映画思い出したわ。

あとオスカーには中々共感しちゃうから自分のヤバさをようやく少し理解出来たわ、ソシオかな。
oleo

oleoの感想・評価

3.5
記録用
2019-16
さあっ

さあっの感想・評価

3.3
200歳だなんて言ってたっけ?
ちょっとグロいけどきれいで切ない
こなつ

こなつの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

放題が盛大にネタバラしてることをあとあと知った。この作品から静かなものは字幕で見るようになった
Moram

Moramの感想・評価

3.8
北欧らしい 寒そうな 映像のなかで
身も心も寒そうな主人公。
そこで出会う
寒いはずなのに やたら 寒くなさそうな
不思議な魅力の 裸足のエリ

彼と彼女の交流とルービックキューブ
いじめられる彼と
冷たい印象の母親との会話
とりあえず、すんげぇ寒そう。
色が少ない中、とんとんと変化していく
彼の周り そして、彼。

もの寂しい印象ばかりだけど
エリは また、探すんだろうか。
自分の何かを埋めてくれる誰かを。

ハリウッドver はクロエが
可愛いだけなので
原作の空気感を感じたいなら
ぜひ、こちらで。
>|